忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まっくら森?
さすがにすれ違った自転車撮る勇気はないです。
ウォーキングのコースなのですが、
実は特に決まったコースを歩いている訳ではありません。
わりかしざっくりと『このへん』と云う感じだけ決めて、
後は毎回アドリブ的に歩いています。
規則的な行動は敵(誰?)の標的にされ易く
付け入る隙にもなるとかどうとか…
まぁそれはさておき。

繰丸の住んでいるところはわりと都会に部類される地域なのですが、
どこか昭和時代に取り残されたかのような空気があり、
少し大きな通りから外れるとこのような、
ちょっとした田舎道のようなところがあったりします。
昼間は工場や倉庫を行き来する大型車がバンバン通過する道なので、
しっかり道路舗装はされていますけどね。
住宅地からは少し離れている為に夜になるとまるで人通りがありません。
何やら道の脇から鬼太郎でも出てきそうなそんな雰囲気です。

と。

カメラでカシャカシャやってたら突然前から自転車が…
当然特に何があるでもない訳ですが、
こういう所で人とすれ違うと少しドキドキしてしまいます。



ご近所ですが通っていた学校ではありません。
つぎはほねつぼーほねつぼです
ハイみなさん、夜の学校ですよ。
はやりロケーション的にテンション上がります。
学校と言えば怪談ですが、昼間の喧騒と夜間のこの静けさのギャップが
何かしらあの手の物語を空想させるんでしょうかね?
やはりこの学校にも七不思議とかあったりするんでしょうか?

そういえば学校と並んで病院なども
怪談が付き物のド定番怪奇スポットです。
考えてみるとこの2つはわりと共通点がありますね。
しかし同じように昼と夜とでギャップがあり、たくさんの人が出入りする
『駅』は怪談の舞台としては定番になりきれてない印象があります。
文脈的に外界との出入口であり、
微妙に人死にも縁があったりする駅は
もう少し怪奇スポットとして脚光を浴びてもよい気がしますが、
人の往来は多くとも本当に出入りのみでその場に留まる時間が短いので
あまり『物語』が発生し難いのかもしれません。
もしかすると『警告音』や『遮断機』といった分かり易い『売り』のある踏切で
皆(誰?)満足してしまってるのかも知れませんね。

とはいえロケーションとして夜の駅も捨てがたい魅力があります。
チェリオ!(掛け声)
だいたい二時間ほど歩きまわった後は、
適当な公園で帰宅前の一休みです。
いつもは少し早めの朝食がてらサンドイッチを食したりしてる訳ですが、
本日は昨日買って食べ忘れたあんドーナツ。
(折角ウォーキングしても意味ないですねハイわかってます。)

そのお供に何か飲み物をとあれこれ見繕っていると、
近所にやたらチェリオの自販機がある事に気が付きました。
なんだこの地域限定のシェアの強さ?
そんな訳でとりあえず何か新発売らしかったので、
サボテン果汁入りとかいう奴を選んでみましたよ。

その下で何か見覚えのある人が…
あぁ…こんなコラボしてたのか…知らなかったそんなの。

ブランコに腰掛けてあんドーナツをつまみつつ。
昔あのへんに鉄棒とかなかったっけ?普通の滑り台もあったような?
などとぼーっと考えてた訳ですが、こういう所で遊んでた時代からは
もう随分と時間も経つ訳であれこれ様変わりするのも当然なのでしょうね。

では今回はここまで。
お付き合いありがとうございました。
ゲーム面白そうですよね
心、斜め十五度に。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]