忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遠景もっと綺麗に撮れるよう精進します
以前紹介した鬼太郎でも出てきそうな暗い道を抜けると、
一転してこのような開けた道に出ます。
街灯も一気に増えて歩道などもタイル舗装されており、
ちょっとしたおしゃれな散歩道風になっていたります。
ここからちょいと筋を横に出れば高校もありますし、
おそらく通学路などに使われていたりもするのでしょうね。
故の手の入り方なのだと思います。
さらに進んでゆけば工場より団地なども目立つようになり、
徐々に人の生活エリアへと変化してゆきます。


正式名称は”落合上渡船場”だそうです
この通りは運河と並走するように伸びている訳ですが、
向こう側へ渡る事のできる渡し舟もあります。
昨日のめがね橋と、この道沿いに二箇所と、
計三箇所で舟に乗る事ができます。
ちなみにこちらは上流側の渡し舟乗り場。
やはり深夜はやってません。
昔は普通に夜でも桟橋手前ぐらいまでは降りられた記憶なんですが、
残念ながらしっかり門が閉じられて施錠されています。
世の中ヤンチャな人も多いですから当然ですね。
運営サイドの自衛であり、ヤンチャな人を守る為でもあります。

おっと、またしてもチェリオ発見。
この近隣担当のチェリオの営業さんはかなり優秀なようです。
しかもここの自販機はお買い得な100円自販機!
残念ながら一休みにはまだ全然早いので今回はスルーです。
やはり番長さんがいました。
正式名称は”木津川水門”だそうです
 
いい仕事してます
お茶の水博士まで描いてあるこだわりよう
来ました。
いざという時に市民を守ってくれる水門です。
ライトアップされてたりしてなんかカッコいいですね。
大迫力で地味にテンションが上がっちゃいます。
ぐわーっと開いてエヴァンゲリオンでも発進しそうです。

水門の興奮覚めやらぬところで素敵な壁画発見。
ドラえもん、鉄腕アトム、マリオ、悟空、ハットリくん
(電柱で見えませんがパーマンもいます)というチョイスから
なんだか80年代の臭いがしますが、
ウランちゃんとお茶の水博士のデザインがASTRO BOY版だったり
マリオもどうやら近年の画稿ベースっぽかったりと、
どうも思ったより最近描かれたもののようですね。
確かに年季を感じさせるような色あせもありませんし、
壁も綺麗な状態です。
それにしてもこの絵で行こうと提案した人or描いた人は
なかなか渋い感性の持ち主のようです。
ドラちゃんの顔が80年代辺りの原作カラー絵風だったり、
アトムも旧アニメっぽい顔とASTRO BOYっぽい顔で
わざわざ2つ描いてあったり。
というかこの布陣でアトム推しという辺り、
カムイばりに「…デキル!」と言わざるを得ません。
ハットリくんとパーマンを混ぜてきている辺りも実に侮れません。
もし怪物くんも入っていれば何としても探しだして
描いた方に弟子入りを希望するところでした。
正式名称は”木津川橋側歩道橋”だそうです 案外揺れます。地味怖いです。
 
さて「めがね橋』『渡し舟』に続く第三の運河を渡る手段がこちら。
この真上は高速道路なのですが、その下っ縁のところに
巨大歩道橋がぶら下がってるような状態になっていて、
強度と高さを確保するというビッグアイディアな代物なのです。
時間問わず利用でき、かつめがね橋ほど渡るのが大変ではないのですが、
道幅が狭く風などで微振動するので地味に怖いです。
めがね橋同様にこの歩道橋の向こう側への遠征編も
そのうち考えてみてもよいかもしれません。
しかしここへ来るまでに小一時間ほどかかってますので、
深夜徘徊の基本時間である二時間以内では
行って戻っては無理かもしれません。
ちょい拡大版的な流れで少し思案してみましょうかね?

写真を撮っている間にも自転車のおじさん二人とすれ違いました。
これから早朝シフトに向かう方か、深夜シフト上がりの方か…
いずれにせよお疲れ様です。
なんとなくですがすみません…
 
高校です
小学校です。昼間だと即アウトです。
ハイ、またも来ました。夜の学校です。
しかも二連発です。
夜だと学校の周りをカメラを持ってウロウロしていても
通報されないのは良いですね。
今の御時世昼間だと即通報で即御用でしょう。
尤も繰丸は別に昼間の学校に興味はないので、
そもそもそんな事する気もないですが。

やはり学校は夜に限ります。
そこには形容しがたいワンダーが潜んでいます。
そんな気がします。

ちなみに写真の2つの学校はそんなに近接してる訳ではなく、
少し離れたところの物を並べてあるだけです。

そしてまた…チェリオ!
今回もスルーです
ここも昔はもっと遊具あった気がします
 
今日も公園で一休みですが、残念ながら今回の公園には
普通のブランコはありませんでした。
補助座席っぽいものをぶらさげた幼児用?のみしか見当たりません。
それにしても何か雑然とした公園ですね。
遊具の配置が寂しいというのもそうですが、
妙に立木の植え込みが多いです。
逆にベンチや日除けのある休憩場が充実していたり、
小さなコートサイズの広場が設けてあったりと、
『遊び場』というよりも『憩いの場』みたいな物を
本分とする公園なのかもしれません。

…最初に目に入った時には広場の真ん中に
ポツンと赤い椅子がセッティングしてあるぐらいにしか
意識してなかったのですが…
よく見たらベビーカー?なにこれ超怖いんですけど?
正面に回るのが少し怖かったのは内緒です
 
それはリサイクル不可です
最後に帰り道にふと目に入ったので。
本当に色んな人がいるものです。
繰丸の家の前にもその昔自販機を設置していた時期があるのですが、
その時にも生ごみやら壊れた小型家電やらを
自販機横に置いてあるゴミ箱に捨てに来る人がいて、
両親がぷりぷりしていたのをよく憶えています。
今ほどゴミの分別が煩くない時代ですらそれな訳ですから、
場合によってゴミを捨てるにもお金取られちゃう昨今、
昔以上のルール無用の残虐ファイターも多い事でしょうね。

とりあえず、こういうの駄目。絶対。
ポイ捨て禁止ぃ~(違う)

さて、今回もここまで。
お付き合いありがとうございました。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]