忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すぐ後ろぐらいに正門があります
下水処理場の周囲には綺麗に手入れされた遊歩道があります。
処理場内の外周に添ってもたくさんの木が植えられていたりするのは
きっと不要な先入観を持たれないための努力なのでしょうね。
ちなみに春先には敷地内を開放し、所内のつつじを見物できる、
ちょっといた通り抜け的なイベントも催されています。
…今もやってるのかどうか知りませんが。
巨大化学プラントとも言える場所で
そのような取り組みや催しが行われているというのは
なんとも面白いと思います。

…む?
なんか通用口が開いてますね。
付近には誰もいないようですが…はてさて?

…いや、入りませんよ?
見つかって怒られたら洒落になりませんし。
事件の予感!?



何写ってるのかわかりませんね
この遊歩道は丁度住宅街の裏がわに面していて、
昼間は小洒落た散歩道なのですが、夜になると見事に真っ暗。
本当に民家の真裏を通っているせいか、
街灯を爛々と灯す訳にもいかないのでしょうね。
とはいえ怖すぎです。
もっさりとある植物群が怖さをさらに倍増させてますね。
これはもう鬼太郎ではなく、
害意ある悪い妖怪とか出てきそうです。
口裂け女とか?

とにかくここで突然知らない人に声かけられたら、
へたり込んで動けなくなる自信があります。


道を抜けて少し歩くと我らが最寄り駅に到着です。
小ぢんまりとしていますが、綺麗な駅です。
反対ホームへ渡るには駅内で踏切を使って、
線路を渡らないといけないぐらいの小ぢんまりぶりです。

この辺には長く住んでいるのですが、
利用したのは2回ほどなんですけどね、実は。
”南海高野線 津守駅“です
遊んだりする子供いないんでしょうね
 
「喧嘩番長6よろしく」だそうです
おじさんなら配慮してくれる事多いんですけどねぇ
よいロケーションだったのでつい撮ってしまいました。
小奇麗なマンションと向かい合う草ぼうぼうの公園のブランコ。
実にいいです。何か物語を感じます。
ブランコに子供が乗っていれば
映画のポスターにでも使えそうな雰囲気です。


そしてこんなところにまでチェリオが…
番長さんが100円アピールしてますが、今回もスルーです。

さらに進んだ先のマンションの前に佇む猫さん発見。
最初「なんだオメー」みたいな顔でこちらを見てましたが、
急に虚空をじーっと眺めだしました。
何かいるのでしょうか?
猫は人に見えない物を見る事ができるとか言いますし。

と、次の瞬間自転車のおばちゃんが走りこんできて、
猫さんはパッと逃げ出してしまいました。
もう少し撮りたかったのですが残念。


消防署の前を通ると何やら騒がしく署内放送が漏れ聞こえてきます。
写真には写っていませんが
オレンジ色のジャケットを着た人が行き来しています。

あまりしげしげと見物するのもどうかと思い歩き出してしばらく、
背後でアナウンスと共に救急車が出動してゆく音が聞こえてきました。
当たり前ですが、本当に24時間体制で備えてるんだなぁと
地味に感動します。

大変なお仕事でしょうがご苦労様です。
実は道中でも救急車一台遭遇しました
普通の滑り台 わりとレアです
 
貫禄あります
以前遭遇した黒猫さんですね
そんなこんなで公園タイムです。
なんだかんだでこの公園が一番落ち着く気がします。

ふと見ると猫さんたちが集会を催していた様子。
残念ながらカメラをゴソゴソ用意していると
2匹を残して散ってしまいましたが。
まぁでも良いのです。
野良猫と人間の距離感というのはこれぐらいが丁度良いのです。
交わり過ぎるのも考えものですからね。
お互いどこか警戒しているぐらいの肌感覚がベストなのです。

ついでに帰る道々で遭遇した猫さんたちも。
最後の写真はすっかり空も明るくなっちゃってますね。
まだ5時回る前なんですが。


昨日雨だった反動というものなのでしょうか?
今夜は猫も人もわりと多く遭遇した気がします。
というより季節的な物なのでしょうかね?

猫はともかく人は怖いので遭遇率が上がるのはやだなぁ…

では今回はここまで。
お付き合いいただきありがとうございました。
こちらさんも良い顔です
美猫ですが結構歳とってそうです 「なにしてんだよー何みてんだよー」
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]