忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は車の通行量多めでしたよ
道路工事を見越して今日は最初から迂回ルートを進んだのですが…
ありゃりゃ、なんだか工事の範囲がまた広がってますね。
表通りにまできちゃってます。
舗装修繕工事のようですがこういうのが目立つ時期と云うと、
年の瀬というイメージがあるのですが、
今もそういうシーズンなのでしょうかね?
これから気候的にも大変な時期に入りますし、本当ご苦労様です。

とりあえず工事のおじさんにお手数かけないよう、
アチラ側のコースはしばらく封印です。


さて、最近は北側周りのコースに偏った傾向でしたので、
今回は南側の方を攻めてみようかと思います。
表通りの方は勝手知った道ではありますが、
裏側の工業地帯はわりと未知のエリア。
どうなりますことやら?

おっと、さっそくチェリオの自販機が見送ってくれています。
他社自販機とは距離と保つ孤高の存在なのです



断絶の壁ではありません 嘆きの壁でもありません
正式名称は“木津川左岸10号防潮鉄扉“だそうです
一応開閉できるゲートもありました
しばらく歩くと何やら監獄の如き壁が?
なんだこりゃすげぇ!と進んでゆくと看板が…
どうやらこれは治水施設のようですね。
いざと云う時は扉を閉めて臨時の防波堤の役割をしてくれるみたいです。

大阪は水の都と言われますがその歴史は、
水害との戦いの歴史だったのでしょう。
特にこの近辺は運河に面している訳ですから、
最前線防衛ラインというべき場所です。

最近は台風も軒並み市内を回避してゆくので、
繰丸の知る限りでは床下レベルの浸水も未体験な訳ですが、
できることなら、こういった設備が本稼働するような、
そんな事態が起こらない事を祈りたいものです。


壁が途切れると今度はなんだか物々しい門のようなものが?
公園か何かかしら?とちょいと中を覗きこんでみると、
道なりに進んだ奥の方に守衛さんが常駐している
詰め所のようなものが建ってるのが見えます。
どうも工場か何か?とにかく勝手に入ると怒られる施設の入り口のようです。
カメラ持ったままふらふら中に入り込んだりしたら、
ややこしい事になっていたに間違いありません。
危ない、危ない。


ふと門のところから後ろに目をやると、来ました。
またも素敵ロケーションです。
携帯電話に普及と共にその存在感が薄くなってきた電話ボックスですが、
ホラー業界(あるのか知りませんが)では未だ現役です。
携帯電話が圏外で仕方なく…みたいな展開は鉄板です。

外に何かいてもよし。中に何かいてもよし。
受話器一つで外界と通じているパーソナルな密室。
全面ガラス張りのシースルーというのも高ポイントです。
これ一つで大ネタから小ネタまでカバーできるとても優秀な舞台装置、
それが電話ボックスです。

ちなみに後ろにあるのは公園です。
ただしすごい草ぼうぼうです。
遊歩道まではみ出してしまっている上に、
奥の休憩場が腰の高さぐらいまで隠れてしまうほど伸び放題。
おそらく公園の状態を見てその都度と云うのではなく、
完全に決まったサイクルで業者等を入れて手入れをしているのでしょうね。

なお、この斜め向かいの道路側にも公園があります。
こちらは手入れをされているようですが、
街灯も何も点けてません。真っ暗です。
きっと日中この近辺にお勤めに来ている人向けの
休憩所としての役割がメインの公園なのでしょうね。
利用者のいなくなる深夜は節電ということで街灯もOFFと。
この辺りは工場ばかりのエリアとしての割り切りっぷりを感じます。

ちょっとストロボなど焚いてみましたが、
一気に怪奇スポット訪問写真みたいに…
信号が赤になるタイミング図りました
急に鳴り出さなくてよかった…
またも何写ってるかわかんないですね 変な物写ってませんよーに
 
先の方はアーティスティックな絵になってます
また壁がありました。
けれど今回は壁面にずーっと壁画が描いてあります。
近隣小学生の考えた宇宙人とかなのでしょうか?
ポップなキャラクターたちが手をつないでいる絵が続きます。
きっと徐々に住宅街などのエリアへ切り替わってきてるのでしょうね。
灰色の壁がでーんと続く工場のみの地帯とは明らかな差異があります。
確かに第一印象が「監獄?」でしたからね。
威圧感の緩和には持ってこいのファニーさです。

壁沿いに少し進むとコンビニもありました。
ここまでそこそこの距離を歩いて来ましたが本日初遭遇コンビニですね。
その辺りもエリアが切り替わりましたという事を感じます。
さて、そろそろ表通りに抜けて折り返すとしましょうか。


コンビニの脇の筋を進むとアパートなどが目立つようになってきます。
お、公園もありますね。
街灯もばっちり点いてます。
が、なんでしょう?ここもまた違って意味で割り切った公園です。
この敷地に遊具はコレひとつ。他には何もありません。
横には遊歩道が続き、奥にはグランドがあり、
広さとしてはかなり大きめの公園ですがなんとも寂しい限りです。

そして完全に人の営みが主軸となるエリアに入ると、
早速こいつのお出迎えです。

チェリオ、ここにもいたのか…
この遊具だいたいどこの公園にもあります
繰丸はチェリオの回し者じゃないですよ?
 
今日は道々でアイスバー食べたりしちゃったので、公園タイムは無し。
このまま帰宅です。
が、その前に本日密かに訓練したズーム撮影で一枚。

…なんか工事期間来年3月までとか書いてません?
おそらくこの一帯を順次移動しながらそれだけの期間かけて、
道路補修をするという事なのでしょうけれど。
当面どころか来年春まではあの一帯の裏通りは通れないようです。
残念。

ところで、今日も人との遭遇率高めでした。
やはり季節柄というところなのでしょう。
高校生ぐらいかな?という男女混合の集団とよくすれ違いました。
大きな声で話ながら自転車乗り回したり、
公園に屯してダベったり…青春ですね。
思えば繰丸にもそんな時代が…



すいません、ありませんでした。

では今回はここまで。
お付き合いありがとうございました。
道々色々ズーム撮影の練習してたんですよ
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]