忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一面続く白い壁は工場の壁です
住宅街を歩いていると、蚊取り線香の匂いがふっと鼻先を掠めたり、
室外機がうーんと重く唸りながらぬるい風を吹きつけて来たり。
日が落ちるとまだまだ涼しくて過ごしやすいですが、
如実に季節は移り変わってきているようです。
そういえば立ち止まってカメラを弄っていると、
耳元に羽音がまとわりついてくる事も多くなってきました。
そろそろその辺りの対策も考えておいた方がいいかもしれません。
深夜に徘徊するからには避けては通れない問題ですからね。


この近辺は完全に番長の勢力圏です。
一つの自販機群に2台あったりするような場所に
遭遇することまであります。
なにげに歴史ある飲み物ですからそういう意味でも、
土地柄と相性が良いのかもしれません。
俺にチェリオを飲ませろ~ってCMやってましたね



ゲームセンターは三回の商売替えを経て介護サービスになりました さらに奥の方の通りはさすがに閑散としてます
 
繰丸宅からは一番近い位置にある商店街にあたるのでしょうか?
昔はここにある本屋さんやゲームセンターなどによく通っていた物です。
今はどちらも廃業されて久しいですが。
そのようにすでに廃業されたお店もそこそこあるのですが、
なにげに今もなお現役のお店も多く、
シャッター街というところまで寂れてはいません。
昼間はお買い物する人たちで結構な人出だってあるのです。

廃業などで開いたお店のスペースにはだいたい介護サービスか、
接骨院が入っているのですが、こんなに一所にたくさんあって
商売になるものなのでしょうか?
その辺り実に疑問なのですがどこもだいたいそんな感じなところを見ると、
全然問題なく回っているのでしょうね。
この界隈問わずお年寄りの多い街ですし。


ちょっと進んだ脇道で猫さんたちが顔を見合わせて屯していました。
だいたいこういう場に出くわすと、カメラを取り出している間に
散り散りになったりするのですが誰も動じません。
それどころか内の1匹はすーっと近づいてきて、
様子を伺うようにしてこちらを見始めました。
これは相当人慣れしてます。
もしかして餌付けとかされてるのでしょうか?

残念。
繰丸は何もあげませんよ。
責任を持ってあげられる立場ではありませんからね。
物陰に潜んでるのがボスポジションでしょうか? 銀河鉄道の夜のアニメに出てきそうな顔です
凝った柵もそうですが全体的にオシャレです
 
掲示板の広告もお土地柄ですかねぇ?
オシャレげなマンション発見。
何やらリゾートっぽい外観です。
殺人事件や名探偵が似合いそうな雰囲気ですね。
前には自転車とかガッツリ止まっていて
生活臭全開というアンバランスさですが。

昨日の変な階段のアパートといい、
不思議な感じの建物を見つけるとウキウキします。


見てください、この昭和臭を。
年季の入ってそうなコンクリブロックの壁と、
その向こうに伸びている植木が絶妙ですね。
中のお家も低めの建物なのもポイント高いです。
掲示板に電信柱のナイスアシストも効いてます。

なんだかこういうお家には憧れてしまいます。


高架下というロケーションにもドラマを感じます。
怪事件の発端としてこういうところで、
酔っぱらいが怪物に出くわして惨殺されたりするのは、
その手の番組の定番の展開です。

ところで被害者になる側のいわゆる典型的な
「折り詰めを持った赤ら顔の酔っぱらい」の原点って
いったい何なのでしょうね?
酔っぱらいの記号として定着する元ネタのようなものが、
何かしら存在したのだとは思うのですが?

そういえば折り詰めの中身ってやはりお寿司なんですかね?


またも立派なお地蔵様発見。
やはり手入れが相当行き届いてますね。
この辺りもお年寄りが多いお土地柄というところなのでしょう。

しかしこれちょっと神道風のお堂ですね。
お地蔵様って確か菩薩ってことで仏教由来だった気が?
まぁおそらく繰丸が不勉強なだけで、
全然問題ないからこういう感じなのでしょう。
普段は反対側の通りからこちらを見る事が多いです
がっちりガードしてありますが悪さする人いるんでしょうね
 
夕方に通ると煮物の匂いが漂ってきそうです
実に魅力的なロケーションが続き名残惜しいところですが、
そろそろ折り返しです。

この近辺は過去にも徘徊しているのですが、
その際は主にもっと大きな通りからの筋がメインでした。
そこから少しだけ外れるだけでこうしてまた
新たな魅力が垣間見えたりする訳です。
何事についてもそうですが、
ある一方向だけから見て全部知った気になっては駄目ですね。
逆に全てを知る事なんてのも無理なのですが、
要は「分かったと思い込んでしまう」というところに
落とし穴があるのでしょう。
思考のブレイクスルーというものはちょっと横を向いた先なんかに
案外転がっていたりするものなのかも知れません。

ほら、番長も微笑みを浮かべているじゃありませんか。
そのうちまた買いますから…
中央分離帯の上に立って撮影してます
 
例の「どこにでもある遊具」っぽいですが地味に違います
ゆっくりとこういう写真を撮る事ができるのも、
深夜徘徊の醍醐味です。
これから帰るところなのか、それともどこかへ行く最中なのか、
わりと頻繁に車が降りてきます。

いきなり横に停車されて、
「何撮ってんじゃいワレェ」とか言われないかと
少しヒヤヒヤしていたのは内緒です。


深夜徘徊としては初寄りの公園です。
昼間に買い物に出た歳の通り道として
通過したりはしているのですが、
こうしてゆっくりとどまるのは初めてです。

実は以前も一度寄ろうかと思ったのですが、
青春真っ盛りの一団が何やら屯して話をしていたので、
遠慮したのです。

そういえばさすがに今日は月曜ですので、
学生風の人たちとは遭遇しませんでしたね。
昨日一昨日は季節柄+土日という事だったんですね。


ここは子供連れのママさんや通学路として通り抜ける子供も多くて
日中はわりかし賑やかな公園です。

遊具構成的には寂しげな部類に当たるのですが、
そこそこな広さがあるので皆よく遊んでいるようです。

ここも住宅地近くの開けた公園なのですが、
静かで落ち着いているところが”良し”です。
ブランコがないのが残念ですけれど。

ただしシーズン真っ盛りになると、
青春真っ盛りな人たちのたまり場になるのかも知れません。
コンビニも近いですしね。


さて今回はここまで。
お付き合いありがとうございました。
ウェーーーーイ!
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]