忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やはり照明の色は境界の切り替わりをイメージさせます
今のところ雨は止んでいますが、
天気予報のアイコンは『雨』のままです。
降水確率は30%ぐらいをキープしていて、
明け方に向けてやや数値は上がる模様。
なんとも微妙な感じですがまぁ大丈夫でしょう。

昨日と同じ程度の降りであるなら、
雨具がなくとも凌げなくはありませんし。


とはいうものの、
遠出している状態で強く降られても困りますので、
今夜もややコンパクトにまいりましょう。
基本的にまだリハビリ期間ですからね。

昨夜の続きみたいな感じでいきつつ、
お買い物メインで徘徊してみる感じでひとつ。


草ぼうぼうのちょっとした空き地もアクセントになっていますね
徘徊コースは昨夜とだいたい同じですが、
前回は曲がった道を真っ直ぐ進んでみたり、
ちょっとズレた感じで歩いてみましょうか。

細かい枝道の多い一帯ですので、
それだけでも結構変化が出る物です。


いい感じの古いお家発見です。
これは…人住んでるんでしょうか?
昔はこの手のお家が住宅街のメインだったりもしたのですが、
今は取りこぼされたかのような状態で、
昭和の町並みが合間合間に点在しているような状態です。

例の迷路地帯も昔のままの物ではなく、
立て直しされたりして綺麗になったお家の方が何気に多いんですね。
舗装もそこそこな荒れた道と小奇麗な住宅。
その隙間に挟まるように残る昭和臭…

なんとも不思議な雰囲気を醸し出しています。


おっと行き止まりのようです。

創作物ではわりと見かけるこういった「行き止まり」ですが、
案外とリアルでは出くわさないのではないでしょうか?
車等ですと通行禁止と云う意味での行き止まりは
頻繁に遭遇するものなのでしょうけどね。

歩いていて壁に突き当たるなんて事はわりと新鮮です。


外灯の光で少し見え難くなっていますが、
この路地から商店街へ抜けられるようですね。

この辺りに住んでらっしゃる方にとっては、
わりと当たり前に利用されている
ショートカットコースなのでしょう。

折角なのでちょいとココを抜けてみましょうか。

さらに横に伸びてる路からも商店街が見えます。
ただこちらは抜道として使うにはさすがに狭いようです。
自転車も置いてありますし。

しかしこんなところでカメラを持ち出してる時に、
お巡りさんに遭遇したら問答無用でしょっぴかれそうです。
長居は無用です。
とっとと商店街の方へ抜けるとしましょう。
お家の真ん前なのであまりカシャカシャ撮るのも躊躇われます
足元こそぼこぼこしていますが綺麗な状態が維持されています 商店街含めて迷路状態ですね
ここを真っ直ぐ進むと例の地下道のある通りへ行き着きます
虎縞の柵も味があります
オレンジ灯の方が省エネなんですね確か
商店街経由で別の通りへ抜け、さらに真っ直ぐ進むと、
見知った高架に行き付き、そこを越えると大通りへ出ました。

なるほどこういう繋がりになってるんですね。
ここはもう区役所のある通りの目と鼻の先です。


あとはもう大きな通りを道なりにゆけば
そのまま目的地が目視できる場所に出るのですが、
ここはあえて普段通らないわき道へ入ってみる事にしましょうか。
向こう側の大通りへ抜けるまでたいした距離もありませんが、
そこは気分です。


この辺りは駅前ということもあり、
そこそこ開けた一帯だったりするのですが、
やはり少し外れるとこういった昭和っぽい町並みが残っています。

さすがに人が住んでるのかどうかすら怪しい雰囲気ではありませんが、
ムードとしては抜群です。

そういえばよく見かける街灯には
オレンジ色のものと白いものがありますが、
それぞれ何か基準があって使い分けてるんでしょうかね?

オレンジは風情がありますが、
街灯として機能を考えるのなら
白で統一する方が勝手が良いと思うのですが…
そういうものでもないのでしょうかね?


お洒落げなマンションと向かい合うように立つ、
扉を打ち付けられた空き家発見です。
こういうところにもあるものなんですね。

民家にしては大きく、扉や窓も特殊な感じですし、
何かご商売でもやっていた物なんでしょうか?

軒の部分も毟り取ってあるのがなにか不気味です。
物語を感じさせますね。

ただの経年劣化等の理由で安全性の問題から
取り払っただけかも知れませんが。


空き家のあった辺りから少し進むと、
よく休憩に立ち寄る公園の裏手へと抜け出ました。

思えば公園の寄るのはだいたい〆のタイミングですし、
後は引き返すだけということで周辺の散策については
ほぼ手付かずな状態だったんですよね。

知っているようで全然知らないというか、
普段の行動圏ではないので知らない事の方が多い訳です。

この辺り一帯も徘徊してみる価値はありそうです。
変なものが写ってませんよーに
そういえば最近公園寄ってませんね
深夜も開けてるコインランドリーはわりと遭遇します
ちなみにあんドーナツ品切れでした…
そうこうしているうちにまたパラリパラリと降り始めました。
例によってあまり強い雨ではありませんが、
ここから朝方ぐらいまでこんな調子で降り続く感じなのでしょう。
適当に買い物を済ませて引き上げ推奨です。

ふと雨宿りに入った場所から見えるコインランドリー。
洗濯物が回っていますね。

ここは24時間開けてるようですが、
今みたいな時間帯でも利用者はいるものなんですね。

確かに今みたいなタイミングだと混まないので、
利用するには都合よいかもしれません。
朝まで中に洗濯物置きっぱなしでも
文句を言われる事もないでしょうし。


あんドーナツでも買って帰るかとコンビニ前まで来ると、
タクシー乗り付け状態のOL風のお姉さんが
吸い込まれるように中へ入ってゆきました。
朝食でもキープするのでしょうかね?

おそらくお勤め帰りなのでしょうが、
会社勤めだとすればまたあと数時間でまたしても出勤時間です。

本当にこんな時間までご苦労さまです。


雨避けに飛び込んだテナントビル兼マンションの正面に
提灯が並んでいます。
この辺りでも近々お祭りがあるようですね。

繰丸の家の近所でも夏祭りののぼりが道路沿いに立ち始めたので、
本格的にシーズン到来を感じます。

思えばもう7月突入してたんですよね。

いい加減梅雨明けもして欲しいところですが、
夏場を考えるとやはりそれなりにしっかり降ってはくれないと
また水不足だどうとかなんて話にもなるので難しいところです。
「つねに」というと『とどろけ!一番』とか思い出してしまいます
アスファルト荒れ放題で超足元悪いです
雨をよけつつ普段はあまり通らない通りを選んで歩いていると…
一時期帰りのコースで通っていた、臨時水路になるという脇道の
もっとも端にあたる通りですねこれは。
昼間にこの近辺を通る際にもあまり気にした事はありませんでしたが。

いくつかの道路を挟みつつほぼ真っ直ぐに通っているこの脇道も、
ここの通りを最後に途切れており、
道路を渡った向こう側にはびっしりと家が立ち並んでいます。

区画計画としてここまで予備水路を用意しておけば
OKという事なんでしょうかね?

とはいえこの通りは普通にアスファルト舗装で、
先の通りのようにタイルではありません。

しかもわりとぼこぼこしていて手入れもあまりしていないようですね。
ある程度経年で傷んでからタイルに舗装し直すのかもしれません。

一応スロープにはなっているようではありますが、
やはり先の方のそれのように、「明らかにそうなっている」感はありません。
単に道がボコボコでそう感じるだけなのかも?
などとも思いましたが道沿いの建物からは
一段掘り下げられてる風ではあります。

やはり手入れを兼ねて順次再開発されてゆくのかなぁ…
などと考えつつ歩いていると、
自転車やミニバイクがもっさり止められているのに遭遇。

近隣の工場勤めの方の物?…というではなく、
どうやら通りの出口近辺のマンションの物のようです。
一応マンション用の駐輪場もあるようなんですが、
そこもびっしり埋まってる上に
その倍以上の自転車が溢れかえってるんですが…?
これどういうアレなんでしょうか?


通りを抜けるとやはり勝手知った場所へと出ました。
向こう側にいつも帰りに通る道が見えますが、
今日のところは表通りに出て帰るとしましょうか。

その方が手早く帰る事ができますしね。
雨が本調子になる前に引き上げなければなりませんから。


では今回はここまで。
お付き合いありがとうございました。
自転車はともかくミニバイクは雨ざらしで止めていて良い物なんでしょうか?
ここまで来るとホームへ戻って来た感があります
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]