忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

深夜徘徊の事もあって結構こまめに天気予報を確認するのですが、
最近はもう本当にめまぐるしく時間帯別降水確率や、
今の天気を示すアイコンが変化します。

半日置いて再確認すると、
前見た時と全然違う予想になってしまっていたり…

まぁそれだけ読み難い時期がらという事なのでしょうね。


そういう季節でありますし、
リハビリだなんだとヌルい歩き方は
そろそろ終わりにしておきましょう。

もうしばらくは普通に歩く事ができる天候であるという事じたい
貴重であるみたいな事になりかねない様子でもありますし。

一晩一晩を大切にしてゆく線でまいりましょう。
まぁ身体を甘やかすのもあまり良くありませんし。
生ぬるい状態でサイクルが出来上がってしまうと、
それこそ本末転倒です。


さて、本日は昨日の雪辱戦とまいりましょう。
昨夜買えなかったミニフランスパンサンドを買いにゆくのです。

これだけ書くと「なんだまたヌルい路線じゃん」などと
思われてしまうかもしれません。

が、それは「否」です。

ルート選択式の遠征という感じと申しましょうか、
目的の品の取り扱いがあると判っているスーパーで、
一番遠い店から周り、

買えた段階でその店の周辺の散策をしつつ引き返す…
という流れでやってみようと思います。

過去に取り扱いがあったとしても、
先日のようにストックがなく手に入らないケースだってある訳ですから、
場合によっては複数件のスーパーをはしごする事になります。

知ってる範囲でミニフランスパンサンドの取り扱いのある店は3つ。
それぞれがわりと広域に点在しています。

最悪3店舗を回る結果になった場合、
おそらく散策している時間なんてなくなるでしょうが…
その時はその時です。

まぁ兎に角行ってみましょう。


マッサージ屋さんは深夜も営業中のようです
歩き出したは良いものの、
空気がかなりムッとしますね。
明らかに昨日までのそれと体感的な変化を感じます。
徐々に夏の夜というものになりつつあるのでしょう。

我慢できずコンビニに飛び込んで顔拭きを購入しましたが、
これからの季節は湿らせたタオルや手ぬぐい等を
持参して歩いた方が良いかもしれません。


さて、気を取り直しまして。
今日は思いつくままにコースを選択する…という、
基本部分についても立ち返って歩いてみるとしましょう。

ゴールは決まってはいますが、
そこへ向かってどう歩くかについては、
今まで歩いた事のない道優先という感じでひとつ。

ここも日中通る際に横切ったりはするのですが、
奥へ進んだ事はない未体験ゾーンです。


広い道路沿いという事もあり、住宅の比率は随分低めですね。
テナントビルや倉庫らしき建物が主に軒を連ねています。

お店も多いですね。
と、何故あんなところに自転車が?
などと思ってよく見てみれば自転車屋さんのディスプレイのようですね。

最初見た瞬間、斬新な駐輪方法かと思いました。
セキュリティ性優先で利便性皆無ですが。

兎に角目を引くという点に置いては優秀な「看板」です。


信号を幾つか越えると道幅が狭くなり、
住宅の比率が上がってゆきます。
こうなると普段歩いているような道と、
そう大差ないような景観になります。

犬を散歩させているおじさんともすれ違いましたが、
本当に広い通りとはまるで雰囲気が違いますね。

案の定道も入り組みはじめ、
直線では高速道路方向に抜ける事はできないようです。

くねくねと住宅街を抜け、やっと高速道路下への道を発見。

築は古そうですが、
大きく立派な家が両の脇を固めていますね。

コンクリ塀に石積み塀に木塀と、
多種多様な塀が並んでいるのも「良し」です。


向こう側へ抜けてみると、
案外南方向へ移動していなかった事がわかりました。

いや、住宅街をウロウロしている内に戻ってしまったんですね。
最初に入った通りは加賀屋の手前辺りでしたし。

それがガッツリ南津守まで戻って来てしまっていて、
またも普段よく通るような道に出てくる辺り面白いところです。
ディスプレイの形態上野ざらしになってる訳ですが手入れはされているようであまり傷みはないようですね
古い区画と新しい区画がせめぎ合う複雑な一帯です
少し懐かしささえ感じるマツヤデンキが見えますね
高速道路を越えると、
あとはもう直線であっと言う間に次の大通りに着きました。
またも雰囲気が一転して、
ここまで歩いてきた道とは別世界になります。
車も多いし人通りも結構有ります。

あとは商店街に入り、激安スーパーへ行くのみですが、
折角なので正面から行かずに少し脇の通りにズレたところから、
商店街へ入ってみる流れで行ってみましょう。


通りを奥へ進むとこれまた雰囲気ががらりと変わります。
この辺りも年季の入った立派なお家が多い一帯ですね。

道もそこそこに入り組んでいて周り甲斐がありそうです。

ここで目的物が手に入るようなら
少し念入りに散策してみるとしましょうか。
一応以前にも何度かこの近辺には来ていますが、
その時はちょろっと商店街の脇を舐めた程度でしたからね。


…はい一軒目終了。

普通にありませんでした。
おかしいですねぇここだと過去2回来て、
毎回ちゃんと置いてくれていたのですが…

タイミング的に悪かったのかも知れません。

まぁ仕方ないので次行ってみましょう。

この界隈の散策はまた後日ということで。
猫さんとも遭遇しましたし散策が楽しそうです
少し離れた位置で青果コーナーだけが独立している変わった構成のお店です
毎度誘導の方が丁寧過ぎてこちらが申し訳なくなります
時々深夜に女性パートさんが入っていたりもする珍しい店舗です
とりあえず次の店へ向かって、
今度はここから岸里の方へと移動する訳ですが、

こらから行く店は昨日段階で在庫がないのを確認済ですので、
「入荷して補充されてるといいなー」ぐらいの頭で
立ち寄る感じになります。

つまり、「一応」周りはするけれど、
もう三軒周る事は決定事項として考えた上で、
タイムスケジュールを切らねばならないという事です。

となればなるべくタイムロスがないよう移動せねばなりません。
できれば散策も兼ねて裏道を移動したいところなのですが、
そうは行かないのです。

現段階ですでに3時を過ぎていますので、
あと1時間ほどで岸里→鶴見橋と移動し、
二軒のスーパーをはしごせねばならないのです。


そうして急ぐ道すがら、またも工事現場に遭遇です。
どうやらこれは電信柱の補修工事のようですね。

通りから少し入った位置の電信柱の工事ですが、
結構広い範囲で手前の道路を囲ってあります。

もしかするとこの後も続けて何箇所か工事をするのでしょうかね?

いや本当にお疲れ様です。
こうした仕事をしてくださっている方のお陰で、
日頃安心して電気を使えるのです。

この先の季節、電気が使えなくなったら、
間違いなく生きて行けません。
茹で人間か蒸し人間になって死にます。


そうこう言ってる間に到着です。
ここはボーリング場やカラオケBOXやボクシングジムやらと、
とても大規模にやっている店舗でお店も大きめです。

が。

やっぱりありませんでした。

…まぁ期待なんかしてませんでしたよ?

という訳で次です。
第三の矢を放ちましょう。
それにしても工事現場との遭遇率高いです
何やら追い打ちをかけるように、
ポツポツと来始めましたよ。

今夜は大丈夫かなーと思っていたのですが、
弱い雨がぱらつき始めました。

次の店は商店街の中にありますので、
早々にアーケード下へと避難するとしましょうか。

と、またも工事現場発見です。

近くで確認はしてませんが、
感じからするとこちらは道路工事のようですね。

舗装修繕でしょうか?それとも水回りでしょうか?
どちらにせよ深夜のお勤めお疲れ様なのです。


極力寄り道なしで歩いた甲斐もあり、
ギリギリ4時を回る前に到着です。

ここも最初の店と同じく取り扱いという事では、
過去に実績がありますので大丈夫でしょう。




……



はい。
端的に結果を言えば、
ここにもありませんでした。

三戦三敗三死状態です。

ううっ…

まぁこんな日もあります。
おとなしくカットわかめととろろ昆布でも買って帰るとしましょうか…
こんな時間帯ですがお年寄りのお客がそこそこ来ています
さっきまでパラパラしていた雨もすっかり止んでしまっています。
思えばそれも何かしらの示しだったのかも知れません。

ここが引き際ですよという。

まぁ結果的に三軒回って全敗という有り様でしたが、
このボロ負けぶりも勝利へのステップだと思う事にしましょう。

人生の扉は開いたばかりと車田先生も言っています。


何か遠くでサイレンの音が響いています。
まるで2時間ドラマのラストのようですね。

この後崖っぷちで説得が始まる感じなのでしょうけど、
今でも放送してるんでしょうかね、その手のドラマって?

とかどうでもいいことを考えていると音がだんだん近くなり、
目の前の通りをすごい勢いで横切ってゆきました。

また何かあったようですね…大事でなければいいのですけど。
いや、お巡りさんもお疲れ様です。

繰丸はこれから家に戻って、
安おにぎり3つやけ食いして
折角消費したカロリーを帳消しどころか上乗せする、
自虐プレイをした後お風呂に入る事にしましょう。


ということで今回はここまで。
お付き合いありがとうございました。。
以前のものよりかなり飛ばしてましたから緊急性の高い出動のようです
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]