忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は良いロケーションだったので撮っただけで実際に入った通りではありません
「花京院、ところでおまえRPGは好きか?」

などといきなり典ちゃんに呼びかけたりした訳ですが、
どうです?好きですか?

いえいえロシアのグレネードランチャーの話ではなく。
ロールプレイングゲームの事ですよ?

繰丸はわりと好きなジャンルのゲームです。

なぜ突然そんな話を始めたかと言えば
今日のテーマが実にそれっぽいからなのです。

RPGでオートマッピング機能がついていると、
ついつい攻略上特にもう重要ではない、
別に通らなくてもいいような箇所まで歩いて、
マップを埋めたくなるというそういう事ってありませんか?

貧乏性の繰丸は必ずやってしまいます。
隅から隅までマップを埋めたくなります。
そういう機能のないゲームだと
行かなくても問題ないようなトコロを、
わざわざ回るような事なんてしないんですけどね。


という事で今回の徘徊はそういう趣旨です。
過去すでに歩いた箇所の隙間を埋めてみましょう。

昨日がちょっとショックだったので、
少し軽めのテーマです。


行き当たりばったりで歩くにしてもある程度の起点と終点は、
わりと共通のコースになりがちというお話は、
以前にもさせて頂いた通りですが、

大まかなベースとなるコースというのは、
「そこから先を想像し易いもの」が選ばれ易い傾向にあります。

要は「じゃあここを曲がってみるか」と気まぐれに進んでも
ある程度先の予測が付き易く、リカバーの利く、
歩く上での指針を見失わないような道という事ですね。

先の予測について付け加えれば、
「ある程度の発展性が見込めそう」に見えるものという
そんな条件も含まれます。

例え前記の条件を備えていたとしても、
ほんの数メートルほどで即知った道に出るようでは、
よほど面白そうな物でも見えない限り、
そっちへ周るという選択はしません。

と、今まで原則的にそういう基準で歩いていた訳ですが、
今回は”あえて”その今まで取りこぼしてきたルートを、
歩いてみようという事ですね。


さて過去幾度か起点として歩いた事のある大きな通り2つに挟まれた、
ちょうど中間点に当たる通りを歩いている訳ですが、
少し脇の道を抜ければすぐに見知った道へ出てしまいます。

ですので今日はこのままほぼ直進方向に歩く事になるでしょう。


ほどなく道路の真ん中に孤立した植え込みを発見。

道路整備の際に、これほど立派に育っているし
切るに忍びないという話にでもなったのでしょうか?

フェンスでガッツリ囲んでいるのはやはり位置的に
植え込みに乗り上げたり、
木にぶつけたりする人も多いとかなんでしょうかね?

タイヤを嵌めたカラーコーンも立てられてありますし。

もう少し木が大きく育っていて、幹がネジ曲がったりしていれば、
切ろうとしたけど呪いがどうとかみたいな噂が広まったかも知れませんね。


実に良い感じの十字路です。
ブロック塀に電信棒の組み合わせは最高です。

右手には閉鎖された公園が見えます。
再開発的な物をしている訳でもなく、
単に長年デッドスペース扱いの状態なんでしょうかね?
囲ってある柵はガタガタに歪んだままで、
中もすっかり草ぼうぼうです。


猫さんジェットストリームアタック!
時間帯的に餌待ちですかね?

手前の二匹は横を通ろうが全然動じませんし、
相当人慣れしています。

一番奥の猫さんだけは近づくとサッと逃げましたが、
横の自転車屋さん?に逃げ込みました。

中におじいさんが座っていましたが、
こんな時間も商い中なんでしょうか?


今回みたいに隙間を縫うようなルートであるいても、
番長には遭遇します。
やはりこういう通りにはチェリオが似合います。
これこそまさに隙間産業です(違)。


大通りへと抜けました。
デイリーヤマザキ手前の歩道橋のすぐ横辺りですね。

道なりに本当にほぼ真っ直ぐに歩いて来ただけですので、
体感的にとても短い時間でここまで来てしまった気がします。

このまま通りに出るのも味気ありませんし、
引き返してちょろっと横道へ入ってみる事にしましょう。
立木一本ぽつんとあるので妙な感じではあります
週末だからでしょうか?人通りがわりとあります
白い猫なんかもう全然こっちなど眼中にないようです
夜中だからこそ煌々と光り輝くそれが番長です 大通りは一段明るくやはり世界が変わります
今度昼間に来てみる事にしましょう
おわかりいただけただろうか?(猫さん的な意味で)
今どきめずらしい模型専門店発見です。
看板も汚れていませんし、現役でご商売されているようです。
昔は近所にも複数軒模型店があったんですけどね。
今はどこも廃業してただのお家に改装されちゃったりしてます。

専門店には専門店の味がありますし今後もがんばっていただきたい…
と、よく見たら二階が歯医者さんになってますね…
もしかして同じご主人がやってるんでしょうか?

歯科医と模型店…ひょっとすると模型店は趣味事業なのかも知れません。
関連薄いようで実はわりと関係性深い業種ですからね、この2つ。


いいロケーションですねー
地蔵堂から漏れる赤い光と
壁のような団地の組み合わせが実に「良し」です。

隙間も隙間のようなルートですが、
こうやってまだまだ未発掘のナイスロケーションが隠れています。


「イマドキ」というのでしょうかね?
ここ何年か前ぐらいからこういった漫画絵的な、
注意喚起ポスターをよく見かける気がします。
少し前までは車上荒らし注意の物だった気がします。

その手のポスターの使用画材などを見た感じ、
おそらく学生公募作品だったりするのでしょうが、
本当に器用に描くものですね。

一昔前までこういった公募ポスターなどというのは、
もっと牧歌的な微笑ましい感じの絵が描いてあった気がします。
悪ルートに入るとハイライトが消えるのは基本です
洗濯物を干すには手狭でしょうが洗濯場としては過不足ない感じでしょう 撮ってる間も人が通りまくってめちゃ見られて恥ずかしかったです
いいベランダ発見。
すごくスマートな機能美を感じさせます。
といいますか、ちょうど角地に建ってるこのお家そのものが、
とても凝った造りになっています。

と、ベランダに気を取られていましたが、
もうこんなところまで来てしまっていたんですね。
例によって区役所近くの高架手前です。

折角ですしスーパーに立ち寄って買い物でもしてゆきましょう。
ミニフランスパンサンドあるといいなぁ…


はい、ありませんでした。
ですので近くの100均コンビニの方を回ってアイスバーを買い、
久々の公園タイムです。

今夜は何やら人が結構いました。
幼児向け滑り台の辺りからは青春トークが聞こえ、
日除け下のベンチ辺りではどうもゴミの仕分けをしている方がいたようです。

わりと綺麗な状態が維持されている公園ですが、
そういった方が日夜ちゃんと手を入れて管理されているんですね。
週末の深夜にも関わらずご苦労様です。

まぁ普段ならそういった人の気配がありすぎると、
立ち寄るのを止めるのですが昨日の今日なので、
そんな気力もありません。

ブランコに腰掛けて一休みです。
この子供自転車わりと前から放置されてる気が…
ちょっとした水たまりも残ってましたし中は相当水はけ悪いでしょうね
まるでストロボ焚いたように見えますが通路からの照明のみで撮ってます
あとはもう引き返すのみなのですが、
これもまた折角なのでテーマ続行ということで、
例の地下道の向こうを歩いてみましょうか。

今雨は降っていませんが、
地下に降りると相当湿気が篭っていますね。
むっとすると同時に独特の生乾き臭がします。


以前この地下道を紹介した際、
線路の下を潜るだけなので
深夜はあまり意味がない的な事を書いたと思いますが、
厳密にはちょいと違います。

線路脇から斜めに向かって通路は走っているので、
表通りから少し入った住宅街の只中に
ショートカットする形になるんですね。

つまりここを通ると、
大通りと商店街のちょうど隙間の部分、
例の迷路地帯に出る訳です。


手前側の高速道路寄りの迷路地帯と違い、
この辺りはアパートが多めですね。

そして年季の入った建物そのままの物が多いようです。
ただ昭和臭のする外観と裏腹に、
セキュリティシステムを導入しているであろう、
赤いランプが灯ったお家もかなりの頻度で目にします。

きっとお年寄りの一人暮らし世帯なんでしょうね。


やはり舗装していない道に出くわしました。
これはどこへ抜けるのでしょうか?

さすがに誰かのお家の庭に出るとかではないと思いますが、
少し行ってみましょうか。


目の前に放置状態っぽい草ぼうぼうの空き地こそありますが、
普通に脇道だったようです。
向こう側には商店街も見えます。

本当に見知った道のすぐ隣なんですね。
まさにマップ埋め感覚です。

油断するとすぐに知った道へと抜けてしまうので、
気をつけて歩きましょう。


とさらに隙間を縫うように歩き続けていたら、
またも行き止まり発見です。

長めの道を進んでも行き止まりでしたみたいな感じだった、
前回のそれとは違って
ちょろっとだけ奥まったどんつきという感じですけどね。

ここを左手に抜ければもういつもの帰り道です。

そろそろ細かい道を歩くのも限界のようですし、
久々に予備水路を横断して距離を稼いで引き返すとしましょう。

残り物の『福』も充分に堪能できたことですしね。
今日の取りこぼしもまた追々やってゆきましょう。
めざせ、マップフルコンプリートです。


では今回はこんなところで。
お付き合いありがとうございました。
通りを忙しく移動する新聞配達のミニバイクの音が聞こえます
踏み入るのはちょいと躊躇われる雰囲気もあります
まるで庭先みたいな石畳なんかも敷いてありますね
ゲームならアイテムが配置してありそうなどんつきです
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]