忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予め書いておきますが、
今夜はコース的にあまり工夫のない感じになります。
極力裏道脇道に入らない方向で、
表通りをずーーーっと真っ直ぐ歩く感じになるでしょう。

その分距離はたくさん歩くことになると思いますし、
写真も目新しい物が多くなるのではないかと。

ということで、ここから先しばらくは撮影なしで、
距離を稼ぐのを優先で歩いてみます。

毎度の事ですが、
今まで徘徊したことのない場所まで行く場合、
なるべく正確な移動時間を把握しておきたいですからね。

では。
やはり夜は気楽でいいですね


大型トラックがひっきりなしに行き来しています
南港通到着。
最初の写真を撮った地点からざっくり15分ぐらいと言ったところです。
自宅からと考えると30分弱ぐらいですかね?

今夜はとりあえずこの辺りまで出てくるのが目的でしたが、
思ったよりも到着が早かったので、
もう少し足を伸ばして住之江の方まで行ってみましょうか。

大国町の時に引き続き新規開拓路線で参りましょう。
ただし今回は直線コース中心で。


南港通の写真も歩道橋上からだったのですが、
この辺りは本当に歩道橋が多いですね。

この辺りから住之江の方は南港と行き来する大型車も多いですから、
信号でのトラブルを回避する意味で
通学路に指定されてるような横断歩道ごとに設置してあるのでしょう。

それにしてもこれ、ちょっとした砦みたいですね。
上がり下りできる箇所が2Wayになるだけで
これほど厳つい感じになるとは。
折り返しのあるなだらかなスロープタイプの昇り口は珍しいんじゃないでしょうか?
すでに見えている範囲から公園ですのでやはり超大規模な公園なのがわかりますね
住之江公園が目視できる場所まで来ました。
南港通からさらに15分ほど。

イメージではもう少し近い印象だったのですが、
思ってたより距離ありましたね。

南港通以降は写真を撮りながらという事もあるんでしょうけど、
それを差し引いても想像していたよりも歩いた感じはあります。

ただいま2:40分。
予定としては3時ごろに引き返し始めればいいかな?
ぐらいの頭でいますので、
表通りを舐める範囲で周る事のできる、
主だったスポットを撮るという目標で、
ひと通り歩いてみる事にしましょうか。


先の方に赤い光が見えたので望遠で撮ってみましたが、
またも工事現場に遭遇です。

高所作業車ですね。
以前玉出の方で見たのと同じく電線工事のようです。

誘導のおじさんを煩わせるのも申し訳ありませんし、
回避して歩きたいのは山々ですが、
道的にそれは無理のようです。

さすがに公園内を通って迂回するのも大変かなーと思いますし。
ヌルい人間ですみません…


仕方ありませんが工事の脇を通らせていただきましょう。
カメラの機能を色々試すのも今日の陰のテーマだったりします
大阪を護る神社ですしお参りはしておくべきだったんでしょうね
入り口や周りの壁も昔はカラータイルでデザインされた物だった気がします
時間が許すなら少し覗いて行きたかったんですけどね
  一階部分は別の焼肉屋さんが入っています
護国神社到着です。
さすが大阪府下最大の大鳥居ですね。
普段歩くようなところにある神社のそれとは
ひと味違った迫力です。

門などは閉まっていませんので夜でも参拝はできるようです。
けど、今日はさっさと他も回らないといけないので、
先に行くのを優先したいと思います。


神社をぐるっと回りこみ、住之江公園の遊具施設のある側へ来ました。
まぁ住之江公園じたいはずっと手前から広がっているので、
撮るならそこでもよかったのですが、
折角なので馴染みのある側を…
といっても全然様変わりしてしまっていますね。

以前ここに来たのはもう何年前になるかも忘れましたが、
その時はまだ先鋭芸術家の方がデザインしたという、
実に個性的な遊具は健在でした。

昔は白一色だったものが派手な色に塗り替えられていた気はしますが。

今はもう跡形もなく取り払われ、
どこでも見かけるような「いつもの」遊具と入れ替わってしまっています。

時代的なものもあるでしょうが老朽化という問題もあったのでしょうね。

詳しく確認はしていませんが、手前に見える日時計は、
たぶん昔のそれを残しているのだと思います。
ほんとうにその程度しか面影が残っていません。

なんとなく想像のついていたところではありますので、
衝撃度は薄いですが、時間の流れを感じますね。

ここはもう今の子供達の公園なんですね。


公園前の横断歩道を越えて、
再度表通り交差点まで戻ってきました。

そういえばここにもあるんですね激安の殿堂。
やはり新世界のものと同じく5時まで営業してるんでしょうか?

この他にも深夜営業をやってるファーストフード店や、
ファミレスなどもあるので通りはすごく明るいです。

ただやはり人通りはあまりないですね。
週末だったらもっと賑があったのかもしれません。
あともうすぐ夏休みですし、
そういうシーズンに入ると青春真っ盛りの人たちが、
ウロウロしはじめるのでしょう。


さらに信号を越えた通りへ。
ここの王将はお土地柄ファミレス風です。
でも中身は普通に王将ですので、
イーガーコーテルとかそういう叫び声が飛び交ってます。
さすがにここも深夜は開けてないようですね。


そして裏手のオスカードリームです。
二階本屋さんや和光電気が現役だった頃は
わりと利用させてもらっていました。

昔から入っているテナントの生存競争がわりと熾烈だった記憶なんですが、
最近はどうなってるんでしょうね?

もしかすると知ってる頃から
中身はすっかり入れ替わったりしてるかも知れません。


すぐ横にはニュートラムの駅があります。
実は本当に数えるほどしか利用した事がありませんけどね。

エリアの狭い特殊な電車というせいか、
運賃が割高な感じですからね。

じゃあ距離そこそこあるけど自転車でいいやってなってしまいます。
ただ南港ATC周りも行けばそこそこ楽しいのですが、
いかんせんやはり距離がありますので、足は遠のきがちです。

さすがに深夜徘徊コースとして周るのは不可能でしょうから、
また日中特別編として自転車などを利用して
行ってみるのも悪くないかもしれません。

まあ自転車使うなら夜でもいいんですけどね。
またこれも思案してみましょうか。


そして住之江競艇場です。
今はボートレース住之江という名称を主に使うようですね。

繰丸はギャンブルやらない人なので、
ここも一度も利用したことのない施設ですね。

競艇といえばう○ちみたいなブイや、
今は亡き横山やすし師匠を思い浮かべる程度の認識の人です。

週末は毎回結構な人で賑わっているようですし、
この近辺の一大レジャースポットというところなのでしょう。
昔と比べて随分とお洒落げな感じになってますしね。

レース用ボートも研ぎ澄まされた感じがあって
かっこいいですしね。
上の方はホテルになってるんでしたっけ?
駅もちょっぴり未来感あるものになっています
もうアッキーニャとかじゃないんですね
横断歩道じたいは離れたところにあるので微妙不便ではあります
駅周辺の主だったスポットはひと通り周りましたし、
ぼちぼち引き上げるとしましょうか。

この辺りは南港方向から来る大型車のみでなく、
市バスのターミナルもあるからでしょうか、
やはり大型の歩道橋が交差点をまたいでおり、
さらにその周りの歩道は乗り越えられないようフェンスで囲ってあります。

家族連れで訪れる方も多いというお土地柄、
こういう部分にも神経を研ぎ澄ませておかないとダメなんでしょうね。

遊びに来た先では気持ちも緩みがちになりますし。
何が起こるかわかりませんし、
起こってからでは遅いですからね。

ただ歩道橋の上もかなりガッツリガードされていたのは、
少し残念です。
折角なので上からの景色も撮っておきたかったのですが、
そこは仕方ないですね。


反対側の歩道からみた例の工事現場です。
二台出ていた高所作業車のゴンドラが降りてゆきます。

そろそろ作業終了なんでしょうかね?

きっと明日も明後日もまたどこかで
こういった工事が行われているのでしょうね。

とにかく今日はお疲れ様でした。


歩いている間にも刻々と空の色が変化していきます。
まだ4時を少し回ったぐらいの時間ですが、
すっかり朝の空になってますね。

はやく帰ってお風呂に入りましょう。
歩きまわってすっかり汗まみれです。

今日は買い食いもしていないのでお腹も空きました。
(実は買い飲みはしましたけども…)


では今回はここまで。
お付き合いありがとうございました。
いろいろ設定を試しながらですのでお見苦しい写真が続きますがご容赦を
再びズーム使ってみましたよ もう少し慣れが必要なようです
月は何箇所かで撮りましたが一番綺麗に撮れたものを…
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]