忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

案外静かなものだったりします
はい、本日は天王寺駅前までやってまいりました。

数日前に一度昼間のうちに来ているのですが、
やはり昼と夜とではまるで印象が違いますね。
ターミナル駅前で繁華街もあるのですが、案外人通りもまばらで、
車の通りもそれほどではありません。

客待ちのタクシーは結構停まっていますけどね。

連休最後の一日前夜ということで、
もう少し人出もあるかなと思っていましたが予想外ですね。

まぁとりあえずちょっと周辺をウロウロしてみるとしましょうか。


酔ってふらふらした男性と一緒にあるく女性の二人連れをそこそこ見かけます
この界隈は「大阪の新宿」と呼ばれているそうです
そういえば歩道橋に屋根がついていますが、
昔はこんなの無かった気がします。

その昔、ここで一度その手のセミナー的な人たちに囲まれて、
事務所に拉致されてコーヒーなどごちそうになった経験があるのですが、
その時には太陽がそのまま照りつけていた気がします。

他にも急に本を渡されてお金を渡せと言われ、
札しか無いと答えるとお釣りがあると返されて、
500円でまんまと宗教本を買わされたりと、
天王寺駅にはそんな思い出がたっぷりです。


新宿の文字が煌々と輝いていますね。
これがごちそうビルというヤツでしょうか?

さすがにこの時間はどの店も開けてない様子です。

そういえば盛り場なのに
夜中も開けている飲み屋さんをあまり見かけない気がします。
意外といえば意外です。


セブン-イレブンにてお茶を補給。
しばらくここの筋を真っ直ぐ進んでみましたが、
道がどんどん暗くなる一方で、
それほど面白くなりそうな様子もなかったの為引き返してきました。

基本的にまるっきり行動圏外ですのでどこがどうなっているとか
ある程度の想像もできないのが微妙に辛いですね。

多少でも土地勘があれば、
少々知らないような場所へ踏み込んでも、
こっち方向へ進めば何処どこへ出られるな…とか、
そういう算段を立てて行動したりもできるのですが、
残念なことにそういう脳内マップを当てはめる事もできません。

その辺りは回数を重ねて徐々に情報を更新してゆくしかないですね。
軽く10分ぐらいタイムロスしてしまいました
何かチラチラこちらを見てたのも恐怖ポイントでした
自販機の影に誰か潜んでる?と思ったら等身大のマリア像?でした
移動中継点みたいな扱いなんでしょうか自転車とはよくすれ違います
リターンマッチというアレではないですが、
この前雨にやられた時に進んだコースを
逆行して進んでみる感じで行ってみましょうか。

天王寺の駅前を舐め、商店街の方へ抜けるとしましょう。

と、何か独り言を言いながら歩いているお兄さんが…
ハンズフリーの携帯電話か何かで会話してるのでしょうか?
その割には話し声がまばらで怖いのですが…

あまり近寄らないようにしましょう。

繰丸はただ静かに暮らしたいだけなのです。


駅前商店街です。
わりと明るいは明るいですが、
当たり前に地下街入り口は全てシャッターが降りていて、
お店もコンビニ程度しか開いていません。

通りの入り口にあたる角のところにマクドナルドがありましたが、
開いている飲食店もそこぐらいですね。

寂しいものですが時間帯的にはこんなものといえば
こんなものでしょう。


道路にはやはり待機してるタクシーがたくさんいます。

それほど人出もない様子なのに誰が乗るんだろう?
と考えましたが、ネオン街の方から流れてくる人待ちなのかも知れません。

なるほど、
駅前繁華街にあまり人がいない理由もなんとなく理解できました。
終電終わり以降の人の流れはそちらに主軸が移るんですね。
きっと。


現段階で3時前。
当たり前の話ですがやはり前回は自転車で移動していますので、
歩いて移動するのとは大きな差があります。

さすがに今から四天王寺の辺りまで歩いて移動するとなると、
帰りの時間に相当足が出そうです。

そちら周りでそのまま帰宅できるなら良いですが、
今回はそうは行きませんからね。

少し中途半端ですが引き返しつつ散策する方向へシフトしましょうか。
本当にコンビニぐらいしか開いてないですが店の種類はわりと多岐にわたっています
ここで引き返すチキンな繰丸をお許し下さい
一応アーケードもあります
範囲もそこそこで特別入り組んでいる訳でもなかったです
徐々に奥へ奥へ誘われてゆく訳ですね…
戻る最中にいい感じの横道発見です。
飲み屋街でしょうかね?

明かりが見えますしまだ商い中のお店とかあるんでしょうか?
少し入ってみましょう。


やはりほとんどお店閉まってますね。
開いていたのは焼き鳥屋さん一軒です。


通りの奥を抜けると…これはネオン街の方へ出るんでしょうかね?
流れとしては規定ルートという感じですか。

繰丸はチキンなのでそっち方向には進みませんけどね!


トイレか何かでもあるのかと思えば、
景品交換所?のようです。

ふと見れば通りの一つは片面パチンコ屋さんの壁ですね。

なるほど、パチンコ屋→飲み屋→ネオン街とよく出来たシステムです。


飲み屋街を抜けると駅ビル横へ出ました。
少し裏手に回ると牛丼などのファーストフード店が
結構目につくようになりますね。
この辺りはタクシーの運転手さん狙いというところでしょうかね?

丁度運転手さんが二人連れ立って休憩しているのに遭遇しました。


普通に駅ビル正面から戻るのも芸がないので、
このまま裏手から駅周辺を散策してみるとしましょう。
明かりをきっちり点けているのは防犯的なアレでしょうかね?
営業時間中に来るとまた雰囲気違うんでしょうね
そろそろ繰丸もお腹空いてくる時間です
清掃をされている方がホームを行き来しています
何かすごくシャッターが歪んでますが… 
通りを少し入ると駅構内が見える場所へ出ました。
ここの通りにも開いている飲み屋さんやカラオケボックスがありますね。

割と若いお客さんもいるようですね。
なるほど、この辺りをよく知ってる皆さんは、
深夜はだいたい裏手の方を中心に遊んでいる感じなんですね。
ネオン街含めて。


ホームの下が高架になっていて向こう側へくぐり抜けられるようですね。

このまま通りをさらにまっすぐ進んでも良いのですが、
まるで土地勘ないところで変に頑張って
見当違いなところへ行ってしまうのも心配ですし、
今日のところはここを抜けて小さく周回する感じで行く事にします。


こちらの通りからは環状線のホームが見えますね。
市バスと同じく環状線も長らく利用してませんね。
一時期通勤の足として毎日乗っていた時期もあったんですが。

電車徘徊編として適当にぐるぐる周りながら
駅から見える物を撮ってまわるというのもいいかもしれません。
そのうち日中編でやってみるとしましょうか。


今度はホームの上をまたぐ歩道橋で向こう側へ抜ける事ができますね。

おや?
何やら青春まっただ中な二人がいるようです。
邪魔をするのも偲びありませんが、
向こうへ行かないと帰れませんし、
また回り道をするのもさすがに面倒なので、
申し訳ありませんが横を通らせていただきます…


先ほどからの写真ですでにお気づきの方もいるでしょうが、
歩道橋を越えて表通りに出ると、
最初に歩いたごちそうビルの辺りに出ました。

なんでしょうこの「ふりだしにもどる」感?

まぁ帰還コースに入るために
「戻る」ということをベースに歩いていた訳ですし、
スタート位置近くに戻ってくるのは当たり前の話なのですが、
なんとなく敗北感があります。

あともう少し大回りして予定位置に戻るとしましょうか。

そうしたらいよいよ帰還です。
見て歩いて回るというのを結構意識した道な気がします
横を自転車が通行しようとお構いなしですが、何の話をしてるのでしょうね?
ちょうとタクシーがお客さんゲットしていました
一旦ベルタ手前ぐらいまで徒歩で戻ってから歩道橋付近まで戻りました
さて、今回は少々いつもと違う感じで回っているので、
その辺りについて書いておくとしましょうか。

以前にも起点と終点部分の移動時間について、
あれこれ書いた事があったかと思いますが、

目的地周辺を回る時間よりも
その行き帰りの移動時間の方が長くなってしまう…
という一番の問題点を解消すべく、
実は今回自転車で天王寺駅前まで出てきてから、
歩いて徘徊するというパターンでやってみてた訳なんですね。

以前徒歩で来た時はあべのベルタ前辺りまでで、
一時間ほどかかっていますが、
今回は天王寺駅前までで30分ほどです。

徒歩で大きな通りを一つ越えるぐらいの時間で、
ここまで出てくる事ができましたので、
先に挙げていた問題点はだいたい解決したと言えると思います。

が、同時にさらなる課題もあります。

つまり自転車を停めた場所を起点に周回する事になりますので、
それが故の縛りもまた出てくるという訳ですね。
まぁその辺りは感覚的な慣れが解決してくれるでしょうが。

とりあえず自転車導入ということで今回の複合パターンに、
日中編同様に自転車単独で長い距離を回るパターンと、
徘徊にもバリエーションの幅が出てくるのではないかと思います。

そういえば色々法規的に厳しくなったようなので、
夜間の無灯火運転だとか片手運転は注意しないとですね。
お巡りさんに声掛けされてしまうと
上手くやり過ごせるスキルなんてありませんから。

別にやましい事はしてないんですえけどね。
カメラ持ち歩いてウロウロしている時点で
職質的にアウト判定喰らうでしょうし。

今後はさらに気をつけましょう。
この辺りも深夜は迂闊な写真撮影は危険と言われていますが…さて?
そういえば連休開けると間髪入れず夏休み突入ですねぇ
帰り道は今後の様子見も兼ねて軽く回り道です。

夜の通天閣など撮っていました。
この近辺はわりと頻繁に来てはいるのですが、
案外写真とか撮ってないですからね。


下では祭りの準備をしていました。

今や一大観光地でもありますし、結構盛大にお祭やるんでしょうね。

やはりイベントを運営する側は大変なんですね。
おじさんがお疲れモードでパイプ椅子でうとうとしてます。


新世界から大国町周りで戻ってくる最中に
またもお巡りさんの一団に遭遇。

救急車も出ていますし、
何かミニバイクが倒れているようにも見えますから、
事故とかそういうのでしょうかね?

反対側から回って確認してみると、
タクシーが停められていましたから、
接触事故でもやっちゃった感じっぽいですね。

まぁこういう場であまりウロウロするのもアレですし、
ほどほどにしておきましょうか。


通りをしばらく進んでゆくと、サイレンの音が聞こえます。
救急車が出発したようですね。

出ていたお巡りさんの数的にもわりと大事ではあったようですが、
事故なら大した怪我でもなければいいのですけどね。


では今回はこんなところで。
お付き合いありがとうございました。
野次馬が全然いなかったのは時間帯的な理由なんですかね
今回も色々設定いじりながらの撮影です
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]