忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の空は薄く灰色がかっています
昼過ぎぐらいになると自転車ももっともっさりひしめき合ってる状態になります
体調的な理由で今日も映画ネタでと考えていたのですが、
少々アレでも身体を甘やかし過ぎるのもいけないと思い、
かるーくならいいだろうと…いや、最初は本当にそう思っていたのですよ?
聖天山編の時のようにちょっとしたピクニック感覚でー
みたいな?

聖天山よりさらに近場の公園ならば…と。


という事で、例のストーンヘンジの公園でお昼ご飯を食べよう。
本当にそんな軽い気持ちでスタートして、
ちょっとお寿司とか食べたいなーなんて事も思い、
公園の真横になるLIFEでそれらをまず仕入れる事に。

今日はちょっと雲が多いですね。

そのせいか気持ち空気がねっとりしている感じがあります。

丁度まさにお昼時ですので、あまり人の出はありません。
もう少し早いか遅いかのタイミングであれば、
買い物目的の自転車がもっと行き来していたでしょう。

おや、通りのお店で佐川男子がお買い物をしている様子。
お昼ごはん用の物を買っているのでしょうか?


このぐらいの時間はレジもフルで稼働していないので、
案外混んだりするのですよね。
最盛期の昼過ぎのような行列こそありませんが、
どのレジも必ず2、3人待ちぐらいの状態です。

さてパック寿司とお茶を仕入れましたので公園に向かいましょう。


移動中に軍艦からいくらが艦長を残して総員退艦していました
公園の方も人があまりいませんね。

遊具の設置してある辺りにある日除け周辺に、
お年寄りが集まって来るのもお昼すぎぐらいからなのでしょう。

まぁあまり人がいても何か食べようという気にあまりなりませんし、
丁度よいといえばよい按配なのかも知れません。

おや…折角レジでお箸を入れてもらったのに、
うっかり袋に入れ忘れたようです…やってしまいました。

お寿司ですから手で行きましょうか。仕方ありません。
一応ポケットタイプのウェットティッシュは持参してありますしね。


例によって公園内にはゴミ箱はありませんので、
食べ終わったパック等を一旦LIFEの方に戻って捨てるとしましょう。

と、その途中またも遭遇しました、3人乗りの自転車女子。
いや、今回のは真ん中に乗ってるのは男の子のようですね。

友達関係なのか?兄弟なのか?仲が良さそうなのは結構ですが、
車がバンバン行き来する車道をそれで爆走するのは危険なのでは?
今回は真ん中が小さな子のようで最後尾にも余裕がありますね
おわかりいただけただろうか(トンボの位置が)
食べ終わって即帰るのも味気ありませんので、
再度公園の方に戻ってまいりました。


実は結構な数トンボが飛び回ってるんですよねここ。

トンボはわりと高速でトリッキーな飛び方をするので、
繰丸のへっぽこな腕だとなかなかカメラで補足し難いのですが、
比較的かたちがはっきり撮れたものを一枚。

蝉もいますし蝶やバッタもいますから、
なかなかに虫捕りスポットとしては熱いかもしれません。


ちょいと向かい側にある公園の方にも移動してみましょう。
あぁ…ここはすっかり鳩星人の領土のようですね。

あちこち我が物顔で歩きまわっており、
少々近づいてもまるで動じません。
流石という感じです。


グラウンドの方では野球ボーイズが道具を持ち出して、
投手と打者と守備という最低限の布陣で練習中でした。

以前にも普段着でわりときっちり道具を持ち出して、
キャッチボールをしている野球女子に遭遇しましたが、
なんだかんだで遊びとしては根強いんですね。


折角ですから周辺も少し徘徊してみましょうか。
一応以前この近辺は深夜徘徊でも歩いてはいますが、
まぁ今日はそれほどガッツリやる気もありませんしね。
かるーく撫でる程度にぶらぶらする感じで…
きっと色の薄いやつが司令官鳩です
ちょうどお昼時終わりなので追っ付けメンバーは増えてくるのでしょう
なんかもう横断歩道見えてますねぇ…
それほど移動した気もしないんですけどねえ…
とか思っていたら、
なんだか加賀屋の方まで出てきてしまったのですけど?

公園出てちょっと歩いただけだったのですが…
思いの外距離を歩いていたようです。

ここまで来たら折角なので、
例のお菓子屋さんであんドーナツでも買って帰りましょうか。

商店街もここからちょっと足を伸ばせばすぐですから。


よく考えてみれば…いや、考えるまでもないですが…
加賀屋の商店街を抜けたところまでとなれば、
もう住之江公園の鼻先ぐらいにまで来ちゃってるんですよね。

なんだかもう色々麻痺しちゃってて今更なアレなのですが、
あれ?もしかして全然これ軽くないんじゃないかしら?

などとあんドーナツを買ってから思ったりして、
じゃあもう帰りはバス使って楽をしようとか考えると、
こんな時に限って次が40分後とかそんな状態なんですね…

朝夕以外はだいたいこの辺りの路線ってこんなものなんですよね。
昼辺りは基本一時間一本ベースになっちゃうんです。

とりあえず表通りの方のバス停でも時間を見てみましょう。
こちらならもう少し本数あるかも知れませんしね。


と、商店街の横の通りを戻りつつふと脇道を見れば、
水遊びに興じるガールズがいますね。
姉妹でしょうか?

水打ちをするには少し早い時間ですが、
お手伝いを兼ねた遊びというところなのでしょうね。
微笑ましい光景でほっこりします。

攻守を入れ替わりながら水を掛け合うその姿は、
楽しげかつ涼しげで実に羨ましい限りです。
ちょうど住之江方面へ向かうバスが見えてますね
ピンク色がお姉ちゃんで緑色が妹ちゃんですかね?
ちなみに今日は総計8㎞ぐらいの距離を歩いた事になるようです
ずっとここでトレーニングやってたのでしょうか?
表通りの方に出てまいりました。バスは20分待ちのようです…
と思っていたらバス停を離れて数分ほどで何かやってきたんですけど?

どうやらノーマークだった方の路線のバスが来たようですね。
すーぅっと繰丸の横を追い抜いて行った後、
さらに先のバス停でどこに停車するのかを確認すると、
それに乗っても問題なく帰る事ができたようです。

またやらかしてしまいました。
この手の情報も逐一更新していかないとダメです。
それ以前に最初からちゃんと両方の路線について
確認しておけよという話です。

ちなみにこちらの路線も次は40分後。

もうこれは歩いて帰るしか選択肢がなくなってしまいました。


ヘロヘロになりながらまた公園まで戻ってまいりました。
ここから自宅まではまだ少し距離がありますので、
少しだけ休憩して行きたいと思います。

ベンチでぐったりしていると、
立ち木の前で気を練っているらしきおじさんが…?

そういえばこの公園から出る時にも、
このおじさんちらっと見た気がします。

その時は確か腿上げをしていました。

今も気を練るような動作を繰り返した後、
素足になって逆立ちを始めたり、
特殊な鍛錬をしてらっしゃる方なのでしょうかね?

独自の世界観を持っている感じは少し憧れます。


さてそろそろ帰るかと歩き出すと、
何気なく脇を横切った木から弱々しい鳴き声と共に
ふらふらと落ちてきた蝉がナニクソと再度飛び上がり、
幹の低いところに踏みとどまりました。

もう間もなく命の終わる蝉なのでしょうかね?

うん、がんばろう。

結局予想外の遠出になってしまい、
繰丸もすっかりクタクタになってしまいましたが、
もうひと頑張りしようかとそんな気分になりました。


では今回はこんなところで。
お付き合いありがとうございました。
蝉をこんなに間近で見るなんて何年ぶりか判りません
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]