忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

起点になる事の多い通りですね
お久しぶりです。

一応突如数日更新が止まるかも…
とは事前にお報せはしてありましたが、
さすがにここまで間が開くとは自分でも想定外でした。

そうなって欲しくない事に限って、
重なる時は嫌というほど重なるという物でして、
まぁ、こういう時期もあるよねということで…

あぁでもまたしても近々で(一度か二度程度だとは思いますが)、
更新がストップするタイミングがあるかもですので、
申し訳ございませんが、また予めご了承をよろしくお願いします。


さて、久々にして8月第一回目の更新と相成る訳ですが、
あぁ…また日中ですね。

しかも例によって区役所前の交差点スタートです。
とはいえ普段よく流しているコースを歩く訳ではありません。
ある程度以前歩いたコースとは被ってはいますが、
今回は結構な遠征となります。

安倍晴明神社編の際にはこの松虫通をあべの筋で曲がりましたが、
そこからさらに真っ直ぐ進んでみようという趣向な訳ですが、
とりあえず行ってみましょう。


安倍晴明神社の時も聖天山公園の時も、
左側の通りを歩きましたので、今日は逆の側を歩く事にしましょう。

この辺りは何度も通ってますのでもはやお馴染みですね。
最近はもう乗り物を活用するようにもなりましたし、
そのうち路面電車も有効活用しての遠征も考えたいものです。


通りの隙間からあべのの方の高層ビル群が見えますね。

そういえばあのビル群は迷路のような住宅街からの、
救いの光になってくれたのでしたね。

ビルのある方向に進めばいいという指針を得なければ、
きっとあの後も延々とぐるぐると住宅街を彷徨っていた事でしょう。

何度も言うようですが本当にあのビルには感謝しています。
あれが何ビルという名前かすら知りませんし、
おそらくそこへ行く縁も何もないまま終わるのでしょうけれども。


おなじみ聖天山公園ですが、今日はお掃除していますね。
時間帯やおじさん一人でやっているところを見ると、
毎日の日課としてやっているお掃除でしょうかね?

こういう日々の積み重ねのお陰で快適に公園を利用できるのですから、
ありがたい限りです。


あべの筋をさらに越えてあびこ筋にやってまいりました。
前者の通りよりも一段開けた感じですねーとか、
初めて来たような口ぶりですが、
繰丸は昨日もここに来てるのですね、実は。

本当なら8月第一回目の更新は昨日だったはずなんですよね…
今のところ詳しくは申し上げますまいが。

まぁ重なる時は重なる物なのですよ…


それは兎も角コンビニに立ち寄り、
飲み物とサンドイッチなどを仕入れておくとしましょう。
帰りにこちらを歩く事は多いですけどね
空気遠近法の見本のような写真になってますね
おそらく毎日の事なのでしょうがお疲れ様です
スギ薬局とかSeriaとか色々ある交差点です
入り口のところの鶏肉屋さんが気になります
吉野家もあるのかーと思ったら全然関係ないお店でした
あびこ筋の交差点を越えてさらに松虫通を直進します。

おや、商店街がありますね?
事前に知っていればコンビニでではなく、
ここで適当に飲み物や食べ物の調達をしてもよかったのですが、
すでにおそかりしです。

それ抜きでもちょっと寄り道して覗いてもよいのですが、
まぁ今日は一応の目的地があるパターンですので、
そちらを優先する事にします。

昨日一度ヘマしちゃっている身ですからね。
商店街散策はまた別の機会に譲るとしましょう。


通りをさらに進んでゆくと高速道路が見えて来ます。
今日の一応の目的地まであとわずかです。


到着しました。桃ヶ池公園です。
ここが本日の目的地です。

本来ならば昨日ここに来ていたはずなんですけどねー
何故か先ほどの交差点を曲がってあびこ筋沿いにウロウロした挙句に、
長池公園の方に行っちゃったんですよね…

しかもそこまでにも余計な寄り道をしまくっていたせいで、
公園に着く頃にはよれよれになってしまったという最悪のパターンで。

もうあまりにもあまりでしたので、
さっそく昨日の今日でリベンジしてみたという事なのです。

ちなみに昨日はさすがに歩いて帰る気力を失っていたので、
久々に地下鉄を利用した訳なのですが、
今日も帰りはそうする事にしましょうか。

現時点で特にへばっている訳ではありませんけれど、
できれば公園周辺も見て回る余裕が欲しいところですしね。
電車を使う想定であるならば帰り分の時間と体力を
ある程度度外視できるのは大きいところです。
茂みに名前が埋もれているのが少し残念です
見慣れたパターンの遊具ばかりですが心なしか豪華ではあります
橋から見える水面はどよ~んとしてました
ここの公園の売りは大きな池な訳ですが、
入ってみて最初に目に触れるのは普通の遊具施設です。

並んでいる物については特に新鮮味のないものですが、
近年の公園的に水飲み場があるのはわりと珍しいでしょうか?

折角だから手ぬぐいを濡らして…と水道を撚るといきなりお湯が!
まぁすぐさま冷たい水にもどりましたが、これもまた風物詩的なものですね。

ようやく桃ヶ池公園としての個性が見えてきた感じですが、
橋をまたいだ向こうもまた遊具施設ですね。

ただしここから先はグラウンドや遊歩道が続いており、
池沿いには日よけのついた休憩所や噴水?もあります。

休憩所は涼を取りに来ているおじさんの溜まり場になっていましたが。


とりあえず木陰のベンチにでも腰掛けて、
サンドイッチでも食べるとしましょうか。

ただし鳩星人が結構ウロウロしているので頭上注意です。


ちょいとゆっくりめに一休みして遊歩道を歩きだすと、
パパさんが子供たちを連れて虫捕りへ来ているのに遭遇しました。

池の方に降りられるようなら、
ザリガニや小魚を捕ったりもできるのでしょうが、
池の周りは柵でがっちりガードされていますからね。

安全性の問題もあるのでしょうけれどそこは勿体無いところです。


ふと見ると池のほとりに鳥が…これは鷺ですかね?
結構でかくてパッと見びっくりします。

後ろを通ると飛んで逃げてゆきましたが、
やはりそうそう人慣れしている訳でもないのですね。
今日は気持ち雲が多い感じですね
水辺ですが案外トンボは飛んでいませんでした
こうして見ると恐竜の子孫だというのも納得です
中はお参りしていませんがなかなかにカオスな神社らしいです
やはりバスとかブルーギルとかが釣れるんですかね?
鳩星人に餌をあげているおじさんもいました
 
夜来ると少し怖いかもしれません
公園の敷地内に神社発見。

鳥居の隣に由来の書いてあるものがありましたが、
その昔聖徳太子のお使いに退治された大蛇を祀ったとされる、
おろち塚なる物に由来し、夢でご神託を受けた方が、
建てた神社なのだそうです。

ちなみに公園としての表記は「桃ヶ池」となっていますが、
神社の方での表記は「股ヶ池」なんですね。
読み方はおなじく「ももがいけ」なのですけれど、
実は漢字の表記の仕方には諸説あるのだそうです。

今は「もも」=「桃」という事になっているようですが。
いかにも歴史ある土地という感じで面白い話だと思います。


神社から少し進んだところにある橋では釣りをしているボーイズと遭遇。

何が釣れるのでしょうかね?
一昔まえは雷魚がいるとかそんな話も聞いた事がありますが。

それにしても竿を複数用意してきているとは、
なかなかに本格的な感じです。


橋を渡るとさらに遊歩道が続き、
先ほどの遊具施設横にあったような遊び場の延長にあるものではない、
本格的なグラウンドが見えます。

その向かいにあるのは管理施設か何かでしょうか?

柵の向こうから喉に絡んだ痰を切るおじさんの、
ウルトラ戦士のような声がしきりに聞こえてきます。


出口まで来ました。
公園はどうやらここまでのようです。

中央の浮島込みで結構な広さがあるはずなのですが、
体感としてはそれほどに歩いた気がしません。

なんだかんだで見聞きするものがあったお陰でしょうか?
まぁ気分的にしんどい感じにならないのは良い事です。

おっ?向こうから爆釣ボーイが自転車でやって来ます。
橋のところで釣りをしていたボーイズのお仲間でしょうか?

こちらもルアーの入ったケースらしきもの持参で、
かなりの本格派っぽいですね。
釣果はどんなものだったのでしょうね?
古い建物もそこそこありますが真新しいマンションやビル多めでしたね
この界隈も番長の勢力圏でした
すごい立派で綺麗な駅ですが薄暗くて怖い感じでした
思えば昨日も目と鼻の先までは来てた訳ですね
公園周辺を少し徘徊してみるとしましょう。

帰りは地下鉄を利用するつもりですので、
ざっくりその辺りへ近づけばいいなーぐらいの体で、
ウロウロしてみます。


この季節、水分補給を忘れてはいけません。
その点チェリオは抜かりありません。
熱中症対策用のドリンクも各種そろえてあります。

そこであえて今日は砂漠の花をチョイスしてみる事にしましたよ。

サボテンエキス入りの憎いヤツです。


適当に駅を目指して歩いていると南田辺駅にたどり着きました。
JRの。

地下鉄の駅もワンセットになってるパターンだったりしないかなーと、
辺りをウロウロしてみましたが、全然そうでもないようです。

なんかまた見当違いの方向に歩いてきてしまったのかも知れません。
嫌な予感がするのぅ…


駅の先にまたちょっと大きめな公園あるなーと思ってそっちを覗くと、
またも長池公園!?

繰丸はここに来る呪いにでもかかっているのでしょうか?
昨日も散々ウロウロして辿り着いたのがここでしたし。

人生嫌な予感だけは高確率で的中したりするものです。
はい。

なんだか気分的に一気に疲れが出てきた感じですが、
砂漠の花を飲んで気分をリフレッシュして、
高速道路を目印に引き返すとしましょう。


JRの高架沿いに歩いて桃ヶ池公園まで戻ってきました。
向こうには高速道路が見えますね。

たしか地下鉄田辺駅はこの高速道路沿いにあるはずです。


あのまま真っ直ぐ進んでから高速道路に添って歩いてもよかったのですが、
少し目を引く物がありましたので、桃ヶ池公園の入り口正面から、
裏道の方へ入ってみました。

神社へ奉納する馬の為のお墓なのだそうで、
この辺りもこの近辺の歴史の深さを感じますね。

それにしても馬のレリーフ部分は随分手が込んでる感じですね。
結構綺麗な状態ですが、比較的近年納められた物なのでしょうか?


通りの奥に高速道路が見えます。
駐輪場らしきものも見えますから、
ここを抜ければ地下鉄田辺駅のようですね。
なんだかんだで今回も結構歩きましたし、
一気にこれで天下茶屋までショートカットです。
実は最初高架を高速道路と勘違いしてたのは内緒です
普通の町並みの中にぽんとこういうものがあると目を引きます
場所や時間帯のせいもあるのでしょうがあまり人通りはありません
「ようおこし」と言われましても ここからかなり歩きます 階段を上がってそろそろかな?と思うとこの張り紙が見えます
いよいよラストスパートです
平日の微妙な時間帯ですが結構な人が行き来しています
谷町線田辺駅は
駅そのものはそれほど大きなものではありませんが、
真新しい感じで綺麗な感じです。
中でもトイレがこんな感じでちょっとウケました。
駅のトイレといえば少し小汚いというイメージでしたが、
それはもう古い情報による先入観でしかないのでしょうね。


さて、田辺駅から天下茶屋駅までゆく訳ですが、
距離的にはそう遠いものではありませんけれど、
そう一筋縄ではいけません。

天下茶屋までは谷町線のみでは行けませんので、
堺筋線に乗り換えなければいけません。

乗り換えパターンは2種ありますが、
今回は田辺→天王寺→動物園前→天下茶屋で、
行ってみる事にしましょう。


まずは天王寺で御堂筋線に乗り換える訳ですが、
案内通りにホームを移動してゆきます。


えー…結構歩かされますね。
久々過ぎて忘れていましたが、
線によってはホームがかなり離れているパターンがあるんですね。

迷路のように入り組んでいないだけマシといえばマシですが、
移動区間は微妙に蒸すのが難点ですかね?


ようやく御堂筋線の入り口へ着きました。
軽く半区間分ぐらい歩いたのではないでしょうか?

まぁ炎天下のアスファルトを同じ距離を歩く事を思えば、
全然楽ではありますが。


ホームへ降りてみるとこれまたカルチャーショック。
なかなか塀が途切れないなーとか思って歩いていると、
これゲートなんですね。

地下鉄なんて乗るのは久しぶり…
といっても昨日乗ったところなのですが…

昨日乗った範囲ではこんな物のある駅に遭遇してませんので、
おそらく結構前からあったりするものなのでしょうが、
ちょっとびっくりです。

天王寺は人種も含めて色んな人が利用する、
南側の中枢駅みたいなものですからね。

どれだけやっても安全面に配慮し過ぎるという事はないのでしょう。


続いては動物園前で堺筋線に乗り換えです。
繰丸のヘマで前の方の車両に乗ってしまって
ホームを端から端まで歩く事になりましたが、
天王寺駅ほど堺筋線のホームの移動じたい長くはなく、
ちょっと裏へ回る程度の距離です。


堺筋線には阪急の電車も入ってくるので
見慣れた銀色の車両ではない電車が来るのが特徴ですが、
繰丸が今日乗ったのもえんじ色のものでした。


動物園前からはほんのひと駅なので、
あっという間に天下茶屋です。

思えばこちら側に立つのもすごく久々な気がします。
ここも一頃は通勤で使っていた時期もあったのですけれどね。

さてここからもうひと頑張り歩いて帰るとしましょうか。

とりあえず昨日のリベンジは果たせたのかどうだか、
よくわからない結果となりましたが…


さて、今回はここまで。
お付き合いありがとうございました。
昨日も天王寺駅を通過してはいるのですけどね
子供が物を落としたりなんて事もありますからね
最初見た時は「また歩かされるんか」と思ったり
この進行方向の張り紙の量はいったい? 本日も8㎞ぐらい歩きましたよ
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]