忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここも昼夜問わずよく来てますね
実は今日のこの記事は
本来なら9日の更新分として予定していたものです。

自転車屋さんに以前から死亡宣告がなされていた自転車のタイヤが
ついに破裂したりあれこれあったりで、
お流れにして…などとも考えたのですが、
一応それなりの距離も歩き、イベント性も相応にありましたので
変則的な感じになりますが今日分の記事としてアップする事にしました。

…最近は昼間ウロウロしてるのに深夜徘徊カテゴリで
ずっと記事上げてる時点で変な感じになっちゃっている訳ですから、
そんなの些細な話であるといえばそれまでですが…

まぁとりあえずそんな感じで、
あたかも昨日今日の話でもあるかの体でひとつ。


ビッグじゃなくビックなんですね
フルーツサンドの中身は黄桃でしょうかね?
ガッツリ居間が見えたのもそうですがそこにわりとみっしり人もいたのです
今回も買い物がてら…みたいなパターンで、
激安の殿堂へゆくついでに天王寺公園に行って、
そこでまたサンドイッチやら食べてみようとか、
そんなピクニック的な感じで行ってみようと思う訳です。

ちょっと雲が厚いかな?という感じもありますが、
日差しが超強いですね。

ただいまお昼すぎぐらいですから、
丁度暑さ的にはピークを迎える時間帯ですかね?
もうジリジリ蒸し蒸ししまくりです。


さて激安の殿堂へ行くパターンもこれで3度めですから、
道路沿いルートともいまいけの商店街ルートともまた異なる
第三のルートで行ってみるとしましょうか。


こちらもまた商店街なのですが、
アーケード等ないパターンのそれですね。
途中からアーケードのある横道に入る事もできますが。

左手のメガネ屋さんはその昔は本屋さんだったんですね。
メガネ屋さんになってからもう随分と経つので、
今となっては本屋さん時代の事を知らない人の方が、
多いかも知れません。

少し行った道を右に折れると模型屋さんもありました。
そちらもかなり前に廃業していて、
今は完全に普通のお家に改装されてしまっています。

そのしばらく後に、この通りの空きテナントスペースに、
全品半額の古い商品しか置いていない模型屋さんが、
突如オープンしてまた短期間で店を畳んだ事もありましたけど、
おそらく先に廃業したお店の在庫品を、
処分するためのものだったのでしょうね。


ここの通りもそこそこの頻度で通ってはいるのですが、
サンドイッチのお持ち帰りをやってる喫茶店がある事に、
今日はじめて気がつきました。

フルーツサンドなんて洒落た物もありますね。
お手頃な値段ですしまたの機会に何か買ってみる事にしましょう。


大きな自販機が入り口の殆どを覆ってしまっていますが、
中は昔ながらの駄菓子屋さんです。

もっとお店の中が見えるところから写真を撮ってもよかったのですが、
居間とお店が直結しているタイプで、
わりとガッツリお部屋が見える感じでしたので止めておきました。

もう少し進むと小学校があるので、
普段はそこに通う子供たちがここでおやつを買ったりしてるのでしょう。


そしてさらに横断歩道を越えた先にある小学校です。
前を通りかかると先生引率で、かつ父兄同伴で生徒たちがぞろぞろと、
校内へ入ってゆくところに遭遇しました。

何かの行事でもあるのでしょうか?
それとも外での行事を終えて帰ってきたところなのでしょうか?

きっとこれから何かあるのでしょうね。
どこかへ出かけて戻って来るには少し時間が早い気がしますし。


通りを抜けたところにある廃業した中華料理屋さんなのですが、
ここの建物って何故か二階に扉がついているのですね。

きっと通風用の物なのでしょうけれど、
引き戸ではなくドアがくっついているので妙な感じです。

そういえば全力で開いている状態に遭遇するのは初めてですね。
今日は暑いですから風が抜けるように開けているのでしょうか?


結局表の通りへと出てきました。
折角こっちへ来たのですから久々にアレを飲もうと思いまして…

そうです。
ここの通りにある自販機でしか見かけないアレです。


大塚製薬の自販機そのものは時々遭遇するのですが、
残念ながらエネルゲンを置いてくれているのは、
今のところここしか知りません。

スーパーやディスカウントストアなどでも缶のものは見かけませんし、
よほど人気ないんですかねぇ?
薬っぽくていいと思うんですけどねぇ…

とりあえずエネルゲンで水分補給です。
150円投入して50円返ってきて軽く???となりましたが、
そういえば100円で買えるのでしたね、ここ。
表記は120円ですけど。

すっかり忘れていました。


一息入れたらサクッといまいけ商店街を抜けてしまいましょう。
激安の殿堂はもう目と鼻の先です。
奥で倉庫から何か出してきているのも見えましたのでこれじたいが準備のための集まりかも知れません
一応足場はありますのでテラスの範疇なのですかね?
角地が工事中なのですがコンビニができるようです
最近は粉末タイプも見かけなくなりました バインダーを持った何かの職員の方が調べ物をして歩いていました
最近はお土産物屋さんとしても重宝がられているようです
週末は国内旅行の観光客も増加します
今日は何故かキン肉マンではなくタイガーマスクの歌が流れていました
到着です。
さすがに週末+夏休みというだけあって、
結構な数の人がひっきりなしに出入りしています。

お店も結構人がいる中に、かなり汗かいた状態で入るのは、
ちょこっと申し訳ない気もしますが…
デオスプレーなどで誤魔化しつつさっさとお買い物済ませましょう。


お目当ての物と公園で食べる物を調達しましたので、
天王寺公園の方へ向かうとしましょうか。

今回はスパワールド前を横切ってジャンジャン横丁へ抜けます。
このまま真っ直ぐ公園の方へ行くのも味気ありませんから、
折角なので少し新世界内を横切る体で、
天王寺公園への方へ出る感じで歩いてみる事にします。


ここの串かつ屋さんはいつも行列が出来てますね。
今はお昼時としては遅く、夕食を食べるにしては早い、
微妙に中途半端な時間なのですが、
それでもこれだけ人が並んでいます。

他所でも充分美味しいのに、適当に空いてるところで
さっと食べればいいのになーとも思うのですが、
そこいら辺じゃ地元民と観光客との感覚の違いなのでしょうね。

こういう部分のイベント性も大切なのでしょう。


通天閣手前で微笑ましい場面に遭遇です。

一緒に座り込んで写真と撮っているのは、
お父さんでしょうかね?

本当にデレデレなのが伺えます。
でも仕方ありませんね。
まさに可愛い盛りなのでしょうから。
ちゃんとポーズ取ってるんですね
動物園にももう随分と行ってませんね
右手には例の命の恩人の高層ビルが見えていますね
本当になんだかアングラっぽいですよね
出口には係員のおじさんが立っています
正面ゲート到着です。

動物園エントランスには100周年記念モニュメントが見えますね。
折角なので動物園の方を回っても良いのですが、
そちらはまた後日に譲るとしましょう。

今日は公園の方で何か食べて帰るというのを目的にしていますので。

写真にも写っていますが、
今日は何やら動物園に遊びに来ている女子グループが結構多いようでした。
何でしょう?何か優待サービスデーとかなのでしょうか?


ゲート向かって右側の階段を上がると、公園の方へ続く通路になります。
真正面に美術館が見えてますね。


美術館前の門に着きました。

チケット売り場の窓口は閉まっていますが、
このまま進んで美術館の方へ行けば、
入り口で入場券は買えるようです。

それより地下展覧会室の案内が、
何かとてもアングラな雰囲気で気になります。


繰丸は天邪鬼のケがあるので、
みんなが美術館の門前から右手に進んでゆくのを見て、
あえて自分だけ左手へ進んでみた訳ですが、
あっという間に出口へたどり着いてしまいました。

あぁ…そういう事ね…

皆が何故ぞろぞろと右手に進んでいたのかよくわかりました。
郷に入れば郷に従えとは言った物です。

…引き返しましょう。


出口近くの道の脇で座り込んでいる人が目に入ったので、
具合でも悪くなって休んでいるのかな?と思えば、
何やらゲーム機で遊んでいるだけのようでした。

機種的にすれ違いの消化などでしょうかね?
週末で結構な人出がありますから
すぐに10人の枠は埋まってしまいますし。


さて、仕切り直しです。
その後も皆此方側へぞろぞろと歩いて行きますし、
今度こそ間違いはないでしょう。

先ほどから何やら遠鳴りが聞こえて来ていますが…

気にしない気にしない。


…あれ?また出口に着いてしまいました。
先程より距離は歩きましたが結局通路のみで、
あっさり出口へ出てしまいました。

…公園は?

なんとも釈然としませんが、
とりあえず外へ出てみて外周沿いに歩いてみましょう。
実際に連れが動けなくなって救急車呼んでいた人もいたのでドキッとしました
こっちへ進めば大丈夫!…って思うじゃんよ?
駅前に出る為の通路でした!って話だった訳ですね
ホテル、料亭、お寺…わかるようなわからないような 本当に真裏にあるので何とも言えません
ここの散策も微妙に中途半端に終わっていましたね
美術館推し過ぎて見過ごしてましたよ
かなり人慣れしてるようですし普段から観光客に甘やかされているのでしょう
…その手のホテルがずらっと並んでいますね…
行楽地に隣接しているという辺りなんとも不思議な感じです。

客引きのおばさんが「一人でもいけますよー」と、
繰丸に声を掛けてきましたが、いやいやいや…

でも実際にいる物なのですかね、一人で休憩なりで入る人?


通りのどんつきには料亭とお寺がありました。
本当にカオスですね、ここの辺りは。

ここを曲がったら曲がったでそこもまたホテルがある訳ですが、
まったくカオスにも程が有ります。


さて表通りに出ると、これまたおなじみ
天王寺駅前商店街です。

結局公園内に入る事の出来る入り口なりは発見できなかったので、
この通り沿いに少し戻ってみるとしましょう。


結局元来た通りを再び遡り、美術館横の門から入ってみる事に。

あぁなるほど。
公園内には美術館前からか
横からかの門から入らないとダメだったのですね。

昔はもっとシームレスにウロウロできた気がするのですが、
とはいえかなり大昔の曖昧な記憶ですので、
実際そうだったかどうかは不明なんですけどね。

おそらく小学校に通い出す以前の記憶なので、
本当に曖昧なものなのですが。

家族で動物園へ来た帰りに公園内の遊歩道を通って
天王寺の駅前へ出る途中、通りに玩具の露天が出ていて、
そこでバラタック(黒)だったかマシンザウラーの悪者(緑)だか、
どちらかを買ってもらった事を朧気に覚えています。

兎に角そのぼんやりした記憶内では遊歩道とか公園等が、
これほどガッツリ柵で区切られてはいなかった気がするのですよ。

まぁ何はともあれようやく公園内に入る事ができました。
またも相当無駄歩きしてしまった気がしますが。


公園内をウロウロしていると、公衆トイレ前で猫さんと遭遇。
栄養状態が良いのか肉付きも毛艶もよいですね。

付かず離れずの距離を適当に保ちつつ、
ちらちらこちらを伺いながら
しきりに何か訴えるように鳴き続けていましたが、
普段はそうやっていると観光客から何か貰えたりするのでしょうね。
残念ながら繰丸からは何も出ませんが。

自分自身もまだお昼ごはんを食べていない訳ですしね。


美術館前を通りぬけたところで何か食べるには、
何ともよさ気なロケーションを発見。

某関西ソウルアニメの主題歌でも有名な茶臼山ですね。

丁度ベンチも見えますし
あそこで買っておいたパンでも食べるとしましょう。


ベンチに腰掛けると池に異変が!

みるみる縁のところに亀が集まってきます。
すごい勢いで頭を突き出してひしめき合っています。

あぁこれもアレですね。
普段はこうしていると観光客が何か投げてくれるのでしょうね。
例によって繰丸から何も出ませんよ?

と、腰を下ろして早速パンを食べようかと思った瞬間、
今度は肩口に何かぼとっと落ちてくる物が!

もしやこれは鳩星人の攻撃!?

と、目をやるもそれらしき塊はなく一安心…
している間もなく小雨が降り出しました。


たしかにずっと遠鳴りが続いていましたしね。
雲も厚い感じではありましたし。

残念ながら池前のベンチのところには、
雨をしのげるような場所はありませんでしたので、
木が密集しているところまで後退です。

日除けのある場所はすでに先客がありましたし、
そこで何かむしゃむしゃやりはじめる事が
できる雰囲気でもありませんでしたから
近くの大きな木の下でパンを食べる事にしました。

急に降られたのには面くらいましたが、
お陰で心なしか涼しくなった気はします。
「ちゃぶすやま」は訛りでの名称で正式な読み方ではないそうです
亀の他に鷺もいましたよ
予定通りでゆくならここを抜けるのがベターなんですけどねぇ…
係員のおじさんはやはり一日立っているのでしょうか?お疲れ様です
ここから動物園内も見えるのですが皆帰り支度という感じでした
お昼ごはん時からは大きく遅れ、
遅めのおやつという感じになってしまいましたが、
とりあえず天王寺公園で何か食べるという目的は果たしましたので、
引き上げ準備にかかるとしましょうか。

最初の予定では公園を抜けて天王寺側へ出てそこからあべの方面を周り、
ぐるっと大回りして帰宅するつもりでしたが、
かなり無駄歩きしてしまった事と、
一旦のところ雨は上がりましたが以前雲行きは怪しい状態ですので、
できるだけさっくりと引き返せる方向で考えるとしましょう。

一応茶臼山の入り口までは来てみましたが…
まぁ今は登るだけの元気はありませんね。残念ですが。

大した距離でも高さでもないのでしょうけれども、
まぁこれもまた次の機会に譲るとしましょうか。


ぐるっと道を回りこんでゆくと
最初に行き着いた出口の方へ出てきましたね。

ここから出ても良いのですが、
今日のところは極力回り道はしない感じでゆきましょう。


動物園正面エントランスの方へ出る通路へ戻ってきましたよ。
時間も時間ですので職員の方が
地下展覧会室の案内を引っ込めていました。

でもこれから公園の方へ向かう人もぱらぱらとですがいました。
さすがに帰りと思われる人たちの方が多いですけどね。


エントランス手前まで来たところ、
さきほどしゃがみこんでゲームをしていた親子と遭遇。
今度は何でしょう?写真でも撮っているのかと思いきや、
お母さんの方ががばっと上体を突っ込ませるようにして、
植え込みの中を覗きこんだりしています。

何か中に落としたりでもしたのでしょうか?

娘さんの方も一緒に何か探している風でもないので、
ちょっと謎ですね。


目的は一応達成する事はできましたが、
なんともびみょーにモヤモヤが残る感じとなりました。

公園内も結構限定的にしか周る事ができていませんし、
またいつの日にかリベンジに挑みたいと思います。

とりあえず今日のところはまた新世界を抜けて、
とっとと帰る事にしましょう。
大きめのキャリー持参でしたので海外からの旅行客と思いますがなんだか不思議な親子でした
写真にも写っていますが海外からの旅行者夫婦が激しく口論してましたよ…
とりあえず雨をしのげるところまで来る事ができていたのは幸運でした
しかしそう一筋縄では行かないのが人生です。

再度激安の殿堂辺りまで来た時に、
ついに燻っていた雨が本降りになってしまいました。
それも激しい雷雨ですよ。

これから帰りという人たちも多い時間帯ですので、
もう大混乱です。

繰丸もとりあえず新今宮の駅前高架下へ避難です。

浴衣のお姉さんやら海外からの旅行者の方やら、
お勤めの人らしきおじさんやら、
駅内もすっかりごった返しています。

結構前から遠鳴りはしていて、
小雨も降ったりしてはいましたが、
この大雨じたいは所謂夕立みたいなものでしょうし、
しばらくすれば適当に止む事だとは思います…が、
なんだかんだで結構な時間振り続けていますね。

雨宿りしていた人たちも近くのコンビニで傘を買ったりして、
徐々に少なくなってきています。

繰丸も傘を買って脱出を図ろうかしら?
などと考えていると、雨脚がまばらになり始めました。


まだかすかに小雨はパラついていますが、
傘をささなくてもよい程度に弱まった様子。

太陽も出てきています。
やはり通り雨みたいなものだったようですね。

思っていたよりも長い足止めを喰らいましたが、
アスファルトの熱も洗い流されたようで、
かなり涼しく過ごしやすい感じになってくれました。

お陰で帰り道もかなり快適な按配になりそうです。
まだ少々距離はありますがもうひと頑張り歩くとしましょう。


では今回はこんなところで。
お付き合いありがとうございました。
電話で迎えを読んでいる人も結構いました
雨が止むと蝉がまた鳴き始めます
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]