忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は空を綺麗に撮るのをテーマとしてみたいなーなんて
最近色々とアレな感じな事が重なるので、
ちょっと厄祓い的な意味も込めて徘徊を兼ねて
護国神社にお参りに行こうかと思います。

これまでも色々な神社等に行ったりしていた訳ですが、
思えばその中でまともにお参りしたのは、
安倍晴明神社の時ぐらいなので、
そういうのも良くなかったのかしら?と最近思い始めています。

まぁ神様にちゃんとご挨拶もしないで
写真だけ撮ってサッサと帰ってきていた訳ですから、
相当バチ当たりな感じではあります。

今後は改めるとしましょう。


さて、南側へ向かう場合は
だいたい表の大通り沿いに歩く事が多いので、
今回は少し趣を変えて高速道路沿いにずっと進んでみましょう。

日陰が多いせいでしょうか?
気持ち暑さがマシな気がします。
といいますか、季節的に暑さのピークは
すでに越えちゃっているのかもしれませんね。


おなじみ南港通です。

よく徘徊時の軸となる通りですが、
此方側から通りへ出るのはちょっと新鮮ですね。

今日のところは特にこの付近に用はありませんので軽く素通りです。

まぁ実を言うと昨日もここまで買い物に来ていたんですけどね。
散歩がてら買い物に…とか言って
この近辺まで歩いて来ている事を考えると、
やはり自分の中で何か軽く麻痺しつつあるのかも知れません。
もう何度足を運んでるのでしょうかね


時間帯的にきっとお見舞いの方でしょうかね 道幅も超狭いです
この道沿いでは結構な頻度で遭遇します
さすがにこちらの川で遊んでる子はいません
声がよく反響してるなーぐらいの頭だったんですよ
南港通から少し歩くと住吉市民病院があります。

今日は土曜日ですので、おそらく外来はやっていないと思いますが、
そこそこ人の出入りがあります。
お勤めの方でしょうか?それともお見舞いの方でしょうか?

小児、産婦人科が強い病院ですのでお子さんを預けているご家族が
終日お世話に通っていたりする事も多い病院のようです。


市民病院からちょっと歩いた当たりの道路に、
何やら謎の遊歩道が設けられています。

途中に公園的な物でもあるのかと思いきや、
広さ的にも中途半端な植え込みと遊歩道が続くという、
よくわからない感じの物なのですね。

何でしょうこれ?どういう意図で作られた物なのでしょうか?

もしかすると昔は民家が並んでいた区画だったりするのかも知れませんね。
思い返せばまだ中学生ぐらいの辺りまでだったと記憶していますが、
近所の高速下にも民家があったり定食屋があったりした気がします。

ちょうど横断歩道の中島に当るような立地だったので、
不便そうだなーと子供心に思っていたものです。


やはりここにもチェリオがありました。
今日はちゃんと買ってますよ?
夏歩きの友に「パワーガードスパークリング」。
オススメですヨ?


いくらか過ごしやすい気候なせいか、
スイスイ歩いてもう住之江公園の目と鼻の先に到着です。

この橋、亀の甲橋なんて名前なんですね。
まぁ兎に角川を越すと住之江に来た感が一気に増します。


この近辺ぐらいから丁度高速道路の下に浅い川がずっと続くのですが、
水の跳ねる音と子供のはしゃぎ声が聞こえて来たので、
あぁ川遊びしているのかー小魚とかザリガニとか捕れるのかしら?
とかそんな事を考えて声のする方を見ると…

殊の外大所帯で何やら行楽にやってきていた様子。
おそらく一つの家族というのではなく、
ご近所さんとかそういう感じの団体さんだと思いますが、
地域イベント的な物なのでしょうか?

ハッ!?何やらグリルらしき物も見えますね。
やはりバーベQなのか?バーベQをしているのか?

やはり繰丸が想像している以上に
世間的にバーベQは浸透しているようです。


住之江通につきました。
ここを右に曲がって道なりに進めば護国神社な訳ですが、
あえてもう少しまっすぐ進んでみましょう。


ただ気まぐれにまっすぐ進んだ訳ではありません。
お参りした後に公園の方に寄ってそこで食べる為のアイスと、
そろそろ「パワーガードスパークリング」が残り少ないので、
お茶等適当に水分補給用の飲み物を確保したいとか、
そんな事を考えての行動です。

まぁ住之江公園の丁度前にコンビニもある訳ですが、
そこはそれ。
スーパーなどがあればいくらか安く上がるかなーとか、
そういう魂胆だったりする訳ですね。


LIFE発見です。
まぁ実は軽く下調べはしてあったのですけどね。
ある程度予備知識を入れずにウロウロして、
やらかしてしまう事が最近多いものですから、
最近は出歩く先の下調べを軽くするようにしているのですよね。


…お茶は兎も角スーパーはやはり小別売りアイスの選択肢が少なかったです。
やはりああいうお店だとファミリーパックの箱で買う人が多いのでしょうね。
なんだかんだでアイスって割高なお菓子ではありますし。

そんなこんなで結局コンビニを利用する事になりましたとさ。

小別売りアイスの種類で言えば
基本的にコンビニの方が豊富な感じです。
まぁ割引等はありませんけどね。
しかしこの際セコい事は言いっこなしです。
ざっと4、5世帯分ぐらいの人は軽くいました
今から行楽へ…みたいな家族連れの自転車とたくさんすれ違いました
この辺りをウロウロするのは初めてですね
個人農園が点在していたり結構のどかな感じですね 棒アイスの方の白くまアイスはなかったのであずきバーで
厳つい格好のカップルが鳥居を潜るのにちゃんと一礼して帽子を取ったのが印象的でした
たくさん撮ったのですがほぼピンぼけ状態だったのが泣けてきます
お茶とアイスを確保して、いよいよ護国神社到着です。

タイミングもタイミングでしたので、ちょっとイベントめいた雰囲気ですね。
半分以上まだ開けてませんでしたが露天も出ていますし、
拝殿の横では講演会みたいな催しもやっていたようです。

今回は手洗いからちゃんとやって参拝した訳ですが、
終わってちょいと辺りをウロウロしていると、
音楽が流れはじめて巫女さんの舞が始まりました。

手にしているのは宝刀というヤツでしょうか?

まるでターンテーブルにでも乗って動いているかのような、
滑るような動きで刀を手に舞う姿は大変カッコ良かったです。

そういえばこうして拝殿が開いている状態の護国神社に来たのは
なにげに初めてかも知れません。

おそらく時間を決めて日に何度か行われているご神事なのでしょうが、
こんなものまで観る事ができるとはかなり幸運だったという気がします。
このまま実生活の方も好転してくれるといいのですけどねぇ…


良いものも観る事ができましたし、
後は公園でアイスを食べて適当に帰還コースへ入るとしましょう。
公園内を少しウロウロしても良いのですが、
今日は出てくるのが微妙に遅めでしたからね。

住之江公園も今回はあくまで「ついで」ですから、
本格的に散策するのはまた後日に譲るとしましょう。


そういえば前回来た時、公園一帯が水浸しでしたが、
あれって本当に雨で出来た水たまりでしかなかったのですね。

今日はもう全然普通の状態ですが、
夏場は定期的にああいう状態を人為的に造るのも良いかもしれませんね。
結構楽しげに遊んでたようですし。
ただまぁ水代が高くつきそうではありますが。
今日はわりと人はまばらでした
あずきバーが気持ち柔らかくなっていた気がします
マツキヨのところは昔コンビニだった気が…
この辺は飲食店が本当に多いです
出るのが遅かった分かなりよい時間になってしまいましたので、
帰りはバスを使う事にします。
やはり暑さもかなりマシですので、歩いて帰ってもいいのですが、
そうすると余裕で5時6時回って家族から顰蹙を買いそうですし…
ともかくここはサクッと帰るとしましょう。


その前に今日は少し激安の殿堂に寄る事にしましょうか。
お風呂洗剤等、ちょいと買い置きしておきたい物もありますしね。


買い物も済ませ、いよいよバス停へと行ってみたものの、
めぐり合わせが悪くあと20分ほど待たされる事に…

ちょっと3階の100円ショップにでも寄って時間を潰すとしましょう。
実はこちらでもちょっと見ておきたい物がありましたし。


気が付くと洗剤のみでなくおやつだとか保冷剤だとか、
あれこれ山盛り詰めたビニール袋を手にしている訳ですが、
してやられた感じですね。

激安の殿堂にせよ、100円ショップにせよ、
「何かもう一品…」とか思って買わされてしまう魔性の力があります。
気をつけようと思っても毎度やられてしまうのですよねぇ…


帰りのバスはタイミング的に良かったのか
かなり空いていて、
待ち客も降り客もほとんどなくバス停もばんばん通過してゆきます。
途中で調整として長めに停車したりしてましたけどね。

でも本当にチョッパヤで、しかも快適に帰る事ができました。
そういえば最近はわりと交通機関を利用するので、
適当に何かしらのカードを買うなり作るなりした方が、
いいのかもしれませんね。

今は乗り継ぎ等もそういう電子カードでしか対応してくれないようですし。
その辺り追々考えてみるとしましょうか。


では今回はこんなところで。
お付き合いありがとうございました。
エレベーターのところに高校球児さんたち歓迎の看板が出ていました
近所まで来てくれる路線がひとつになってしまったので地味に不便です いつかバス等上手く利用して南港の方もじっくり散策してみたいですね
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]