忍者ブログ
日々見たものや思ったことがらをだらだらと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ええとさすがに今回は分量が多すぎたのか、
画像までセットすると規定量内に収まらず、
記事が投稿できなくなってしまいました。
ということで初の前後編とあいまりました。

申し訳ございませんがもうしばしお付き合いを…

こちらは後編の記事になりますので、
まだ未読の方はまず前編の方からご覧くださいませ。

PR
人間あれこれ身構えすぎると、酷く空回りをするものです。
古の賢人も言いました。
「過ぎたるは及ばざるが如し」と。

はい。

まったくその通りです。
返す言葉も何一つとしてありません。
ぐうの音も出ないとはこの事です。

さて、もうある程度のオチが読めてしまっているかもしれませんが、
まぁ兎に角最後までお付き合いくださいね。
かーなーりー長丁場になると思いますが…


ここ数日については、「夜間から早朝はもう雨が降る」
という前提で繰丸は考えていた訳ですね。

映画ネタも3連続やっちゃってますし、
いい加減どういう形ででも徘徊ネタを混ぜ込みたいなと、
そんな風に考えたりもしたんですよ。

じゃあもう雨が引いてる隙に出るしかないじゃない!

ということで、久々にちょっと遠くのスーパーまで、
お買い物がてら日中自転車徘徊でもしてみますかと、
そういう段取りで出かけた訳です。

前回そういう目論見がまんまと失敗していますから、
天候を見つつ段階的に範囲を広げていけば…なんて考えて。


この時誰もこのあとずーーーっといい天気状態とか、
そんな想像しない訳じゃないですか?ねぇ?

まぁとりあえず徘徊スタートです。

「DRACULA 2000」 アスミック・エース 2000 監督:Patrick Lussier
クリームみたいにまっしろで、カステラみたいにしかくくて、
プリンみたいな あじもする、ケーキみたいな あじもする…

突然ですが、この歌ご存知ですか?
その昔、ひらけ!ポンキッキ内で流れていた、
(ポンキッキーズじゃないですよ?
その前身であるひらけ!ポンキッキの方です。)
「パップラドンカルメ」という歌の歌詞の一部です。

この歌は子どもたちの間で、
パップラドンカルメという謎のお菓子の噂に、
どんどん尾ビレ背ビレがついて広がってゆくけれど、
誰もそれを実際に食べた事がない…という事を歌った物で、
歌と共に流れる映像のへんてこさも併せて、
リアルタイム世代にかなりのインパクトを残し、
今も時々「パップラドンカルメって実在するの?」とか、
「元ネタになったお菓子は何なのだろう?」だの、
そんな話が持ち上がったりもします。

さて、なぜそんなお話を今するのかというと、
この歌は『未確認お菓子物体』の話題という事で、
噂が好き勝手に盛られてゆく滑稽な様を歌っている訳ですが、

この流れというものはまさしく都市伝説だとか、
そういう物が出来上がる構図と同じものなのですね。

世代によっては口裂け女だとか、
人面犬だとか小さいおじさんだとか、
その手のお話を思い出していただけるとよいかと思います。

今回紹介させていただく映画の題材である、
『吸血鬼』もそういう行程を経て生まれた怪物である…
という事はご存知でしょうか?

アニメ色で原作顔のデビルマンに少しもやもやします
天候のわりにそこそこに人通りのあります
もう予め夜は出歩けないとわかっていましたので、
日中の雨がマシな間にネタを…と考え、
以前の日中編のような感じで回せればなどと小細工を仕込むべく、
用のついでに恵美須町界隈から天王寺~阿倍野方面へと、
自転車で回っていたのですが、まぁ結論から言えば大失敗でした。


一番あてにしていた天王寺から阿倍野辺りで降りが酷くなり、
写真どころではなくなってしまいましたとさ…

そういう事ですので、
今回も映画ネタと相成りましたとさ。

徘徊ネタを楽しみにしていた方は申し訳ありませんが、
おそらく週明けぐらいまで徘徊は無理かなと思います。
呼び込みの方々もがんばってましたよ
そしてこの有り様です 雨風共にすごい状態でした


いよいよ台風の影響が出始めました。

今夜も一応出かけたは出かけたのですが、
風が強すぎるせいで傘をお猪口にして帰ってきましたとさ…

風があるとどうしてもカメラも濡れてしまいますしね。
全然ダメダメです。

という事で今回もまた映画のお話です。

おそらく明日明後日と週末はさらに酷い事になりそうなので、
徘徊抜きで最初からもう映画ネタのストックを考える方が
現実的かも知れません。

ではそんな感じで。

 なんだかんだでご近所エリア内では開けた場所ですが…
えーまたか?という感想を持たれてしまうかもしれませんが、
今回もやや住之江編と近い感じになります。

やはり先々の展開を考える上で、
ある程度正確な移動時間というものを把握しておくべきだと思いますしね。
ということで、
なるべく直線コースで大国町へ行き、
その先をどうするか思案してみようかと思います。

前回は道々結構写真を撮ったりしつつ裏道を進みましたからね。
今回は花園町辺りに一度出たあとはなるべく道草も無しの方向で、
大通りをひたすら真っ直ぐ進む感じで行ってみましょうか。


花園町辺りまで出てくるのにだいたい20分ほどかかります。
なるべく歩くのに集中した上で、それだけかかる訳です。

ただし前回とは異なりここから先は完全に直線コースのみです。
そこでどの程度差が出るかがポイントですね。

しかし駅前近辺に出てくるとやはり人通りがそれなりにあります。
自転車のおじさんや、
繰丸とおなじく徘徊かな?と思われるおにーさんなどとすれ違いました。

自動車もバンバン走ってます。
さすがにここの通りは大型トラック等でなく、
この時間帯はタクシーが多いですね。
所謂「稼ぎ時」的時間帯という事なんでしょう。


花園駅前から10分弱ほど。
今宮の歩道橋に到着しました。

歩道橋向こうに見えるのはJRの線路ですね。
そのさらに向こう側が大国町、難波方面です。

この近辺も決して暗い訳ではありませんが、
アチラ側はそれ以上に街明かりがギラギラしています。

さすがは繁華街というところですね。

高い建物の密度もマシマシ状態です。
この向こう側はさらに都会です

PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2019 いまさらなハナシ All Rights Reserved.
Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]